[ガンバレLInux, 死ねGNOME]nautilus(caja)でフォルダを作ろうとして名前入力で噴死。ざけんな

2017年 12月 13日 コメントをどうぞ

久しぶりに頭に血が登った。

いやー気づかないもんだねー。LInuxのデスクトップ環境でGUIアプリをどんだけ使ってないか分かる。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

何がというとスクリーンショットの保存先のディレクトリを作成するために

  1. クソ Nautilus(caja)で[フォルダの作成]をメニューから選ぶ(デスクトップアプリではなく、Windows のExplorerでデスクトップフォルダを表示して行う。)
  2. 名前入力になる。
  3. IMが英語入力状態だと気付き、切り替えキーを叩く(自分はCTRL+SPACE)
  4. すると入力がキャンセルされ。「未タイトルのフォルダ」がお出ましになる。

嫌らしいこと

つまり、CTRL+SPACEがNautilus(caja)のESCと同じ効果を持っているってことだ。(いや違うのかもしれない。ショートカットキーを使ったIMの切り替えを行っただけで入力がキャンセルされるのかもしれない。入力切り替えをSHIFT+SPACEに変更しても同様だったからだ)

ちなみにショートカットキーを使わずにIMの切り替えを行った場合には、そういうキャンセル動作が起きない。

嫌らしいこと2

いかにもというか、この現象はWidowsでいうExplorerでフォルダを表示している時に発生するが、デスクトップ上で直接行う場合には発生しない。さらっと使ったときにはバレない。なんて嫌らしい。

結論

GNOME系は本当にクソだ。絶対に捨てなければだめだ。

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

feedlyってnativeアプリがクソなんだけど、なーんだsap、webアプリかよ。

2017年 12月 10日 コメントをどうぞ

##  feedlyって使ってる?

feedlyのネイティブアプリを使っているんだが、正直「はぁ?」なんだよね。

ネイティブアプリ特有の、サクサク感が全くない。

いやあるにはあるんだが。。。。これじゃないオーラが半端ない。

記事の一覧をスクロールするときとか。ほんと「はぁ?」

これはWEBアプリ。あかん奴だわ

これウェブアプリをラップしたなんちゃってnativeアプリだわ。だからおかしなことになってる。

無理してんだろうなー。

総括

そりゃ、newsifyが人気がでるわけだ。

 

カテゴリー:Uncategorized

[覚書]fatal error: Python.h: No such file or directory

2017年 12月 10日 コメントをどうぞ

/python/fltk_wrap.cpp:155:21: fatal error: Python.h: No such file or directory

が出たら

sudo apt-get install python-dev

とか

sudo apt-get install python3-dev

カテゴリー:Uncategorized

[マイクロソフトの脇腹][Excelの弱点]VBAで実装するとundoができない[Windowsを駆逐せよ]

2017年 12月 4日 コメントをどうぞ

仕事の現場でよく使われているExcel。

まあ確かに便利だが。長年使っていれば分かるけど正直こども騙しのおもちゃ。

その典型的なのは、

客がVBAで作った機能では、UNDOができないこと

だろう。

どういうことかといえば、例えば選択範囲の表に罫線を引く機能を作ったとする。

さて使ってみて、おかしいところを直してみようとすると「あれ?」となる。

元に戻せない。

そう。VBAでやった操作はUNDOの対象外なのだ。

逆にいうとUNDOは自分で実装せよということなのかもしれないが(そういえばVBAでUNDOの実装なんて調べたことがなかったな)

Excel登場から凡そ半世紀、そんな機能もないくそアプリなんであった。

まexplorerはVBA IDEすら持ってないゴミだけどね。

http://www.jkp-ads.com/Articles/UndoWithVBA03.asp

[駄文]やはりASUSはダメ。サポート、品質の二重×。ダメ故にandroid強国(中国、韓国)に入れてもらえたのかな?

2017年 12月 3日 コメントをどうぞ

例によってAndroidで日本人が安心して買える製品がない。

日本人にAndroidの選択肢はない。買うならSonyのxperia、お起きく譲って京セラか。

在日チョンにはLGやらサムスンがあって安心なのだろうが、日本人はテロリストになるわけにはいかないし、そもそも品質を信用していないので韓国製は「ただでも要らないゴミ」。

中華は「安い」「高性能」「危険」というサイバーパンクな代物なので、やはりこれもとても買える代物ではない。正直よくこんなもの買えるなである。購入者が本当に日本人ならばであるが。

で台湾製である。

anroidというと、頑張ってほしいAcerは浮上せず、HTCとASUSが元気がいいんだが、HTCはいつも日本に冷たい。製品がでない。もう買いたいという気持ちにすらならない。となるとマザボで有名なASUSとなるようだが。。。。。

みつけてしまった。
ASUSすぐ壊れるしサポート最悪
https://matome.naver.jp/odai/2148905179205309301
nexus 7でASUSに見切りをつけてたオレかっこいい!!!(w
テロ兵器製造の韓国samsungに引けを取らない危険物製造企業である。マザボの名声はどこへやらwww

まあなんというか、仕方なくandroidを買うハメになったら↓くらいに考えておけばいい
新品iphone >> 中古iphone >>> sony >>>> acer > google買収後のhtc >>> htc >>> asus > 中華 > samsung, LG

ブランドでいくと
新品iphone >> 中古iphone >>> xperia >>> luqid > pixel >>> htc one >>> zen phone >>> {china全般} > galaxy, LG

大して思い入れなくスマホ買うなら「中古iphoneが無難で最強

っていうか作っているメーカーを見ると、androidってマジ終わっているんだが。世間はどうなっているんだろうね。

カテゴリー:Uncategorized

[未開の国の韓国]アニメ化なのに休載中。休載理由は作者の体調不良。休載理由を説明したのは作者じゃなくて会社。これはもう絶対韓国系w。リアル搾取。「リア搾のススメ」

2017年 11月 23日 コメントをどうぞ

アニメ化しているのに、作品は休載中。
休載の理由は作者の体調不良。
発表したの体調不良の作者本人ではなく専属契約した会社

これはもう「犯罪」いやいや、所謂リアル「搾取」の香りしかしない予感wwww

さてその企業とは comico (http://www.comico.jp/)

wikiによれば
https://ja.wikipedia.org/wiki/Comico

comico(コミコ)は、韓国のNHNエンタテインメントの子会社、NHN comicoが開発・運営する、スマートデバイス向けの無料漫画・小説アプリである。この記事では特に断りが無い限り日本語版の場合について記載する。

きたよー。

comicoを使うのはやめましょう。

電通にしてもそうだが、

韓国民に倫理的・霊的に生まれ変わることを望む

ホントこれ

カテゴリー:Uncategorized タグ:

[未開の国の韓国]slackは終わりました。ソフトバンクがslackに出資したり、CEOがソフトバンクにラブコールで法則発動フラグ。slackは劣化します。slackに期待していた人は残念。

2017年 11月 23日 コメントをどうぞ

slack、残念でしたね。他のサービスに期待しましょう。

カテゴリー:Uncategorized タグ:

[覚書]sshやexpectを使ったおかげで端末エミュレータでリサイズ(幅や高さの調整)が機能しなくなるの対策。resizeの代替

2017年 11月 23日 コメントをどうぞ

先ず、タイトルで何がいいたいのか。

端末エミュレータでssh等でリモートのホストにログインした際、ウィンドウのフレームを広げたても、実際の表示内容が追従していない状態。

端末エミュレータ…xterm, kterm, mlterm, mate-terminal,  クソgnome-terminalなどなど

 
の対応。簡単にいうと

  • 端末エミュレータで***リサイズができない***ってことだ。
  • ウィンドウサイズから得られるcol, rowとsttyコマンドで表示されるcol, rowが不一致ってことだ。

とりあえずスクリプト(sh)をあげておく。細かい話は後日。

https://unix.stackexchange.com/questions/16578/resizable-serial-console-window
より

下記を適当なbashやb shellのスクリプトとしてファイルに保存する。(ここでは “resize_funcs”とでもするか)


#! /usr/bin/env bashres() {

old=$(stty -g)
stty raw -echo min 0 time 5

printf ‘\0337\033[r\033[999;999H\033[6n\0338′ > /dev/tty
IFS='[;R’ read -r _ rows cols _ /dev/tty
IFS=’;t’ read -r _ rows cols _ < /dev/tty

stty “$old”

# echo “cols:$cols”
# echo “rows:$rows”
stty cols “$cols” rows “$rows”
}
res
res2

作ったファイルを実行する。
ここでは


sh resize_func


chmod u+x resize_func
./resize_func

他には
.bash_profile、.profile等でシェルにloadしておき必要な場面で、


res

または


res2

すれば良い

とりあえず覚書なので以上

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[覚書]Linuxデスクトップでマウスポインタが早過ぎてイライラする不快を解決する。DPIを割って下げろ。くそGNOMEのコンパネは役に立たない。

2017年 10月 21日 コメントをどうぞ

思えばマウス操作が気持ちよかったのは解像度が800DPI位のころだったと思う。私の使い方では。まあ最初になれたものが一番になるというだけの話かもしれない。

しかし現在のマウスは1000DPIとか1200DPIとかで、ゲーム用となると2500DPIとかである。

これがとういう事を起こすかというと、感覚的には今まで800DPIで操作していた感覚で1000DPIのマウスを使うと2割増、1200DPIだと3.3割増多めにマウスポインタが動くということであるな。

得に問題となるのは2000DPI以上のゲーミングマウスとなると、800DPI時代より3倍動くということである「シャア専用かよ!」ということだ。

細かい作業が多いデスクトップOSで、これは大不快である。

例えばテキストの選択とかセルの選択とか、ダイアログ上のチェックにポイント、小さいドロップボックスにポイント。ストレスフルフルである。

こういう場合は解像度を自分が快適だったDPIに落として使う。自分の場合は800DPIだ。

先ず

xinput --list

を実行してお目当てのマウスを探し、IDを得る。
Hogetech XXXX Optical Gaming Mouse id=17 [slave pointer (2)]
IDは17だ。

そのマウスのDPIはどこかで調べて。自分はメーカーサイトで。ここでの例では2500DPIとする。

800DPIに近づけたいので近い833DPIにしてみる。2500DPIを3で割ればよい。

次のコマンドでその”3″をセットする。

xinput --set-prop 17 "Device Accel Constant Deceleration" 3

これで完了。(一時的には)

あとの細かい設定はコントロールパネルにあるマウス設定ダイアログで行う。これでかつての快適なマウス環境が得られる。

以上は一時的な対策だ。続いて永続化させる。KVMでPCの切り替えをすると設定が戻ってしまうのはこのため。

/etc/X11/xorg.conf.dや/usr/share/X11/xorg.conf.dにファイルを作成し、Xの起動時に読み込ませる。逆にXを起動した状態で徐々に設定を詰めるということはできないということだな。あーつかえね


/usr/X11/xorg.conf.d/99-mouse.conf

Section "InputClass"
  Identifier "My Mouse"
  MatchIsPointer "yes"
  Option "Constant Deceleration" "3"
EndSection

その後Xを再起動する。display managerを使っているときにはそれをkillすると良い。

上記設定例の場合、すべての接続したマウスにDPI調整が効いてしまうので、特定のデバイスに限定したい場合はフィルタをかけること。(これはまた後日)

追伸

ゲーミングマウスはDPIの変更スイッチがついている。そこで下げればOKだったorz

ところでLogicoolさんのマウスのゲーミングマウスのデフォルト値の一つは800DPIで、1000DPIとかがない。マウスメーカーは800DPIがベストの一つなのを分かっているってこと?ニヤリ

 

 

 

 

 

[駄文]iPhoneって完成度は高いが使えるレベルが低過ぎる。 まあ初代はテキストのコピペもできない屑だったし。何がしたいのか不明

2017年 10月 16日 1件のコメント

iPhone。確かに完成度が高くて、そこそこ役に立つ。Androidに比べれば段違いに使えることは間違いない。

まあ、Androidがだめなのは、GoogleのWebサービスの品質が低過ぎて、それに揃ってしまっただけのことだが。相変わらずのひどさには苦笑する。世界中の秀才を集めてこの程度のサービスなのか、口で言うほどUIとかUXに投資をしていないのかよく分からない。

しかしイライラすることも多い。

最近イライラしたことは、公共無線LANへの接続。

接続した途端にIDとパスワードを要求される画面が表示されるのだが、ではではとパスワードをメールなりから探しにいって戻ろうとしても、その画面はすでに存在していなかったりする。

結局新たにブラウザを起動して(Iphone純正のSafariではアクセスできなかったので、Chromeで代用)ようやく入力ができた。しかし結局公共無線LAN側で拒否されてしまったつながらなかったが。

ジョブス大したことない。どこがすごいのか分からない。

カテゴリー:Uncategorized