ホーム > Uncategorized > [fedora 10]やはり失われたxdmcpログイン

[fedora 10]やはり失われたxdmcpログイン

fedora 9でログイン設定においてxdmcpログインが設定できなくなってしまいましたが、fedora 10では遂に/etc下の設定ファイルを弄くってもxdmcpを監視しなくなってしまったようです。

あーあ、やっぱり。

思惑があってのこととは思っていたので、設定ファイルを手で修正するような対応はいずれ塞がれてしまうだろうと思っていましたので、いやはや。

(製作者の意図として)xdmcp経由での使用を止めてしまいたいのか?そこまでは見当はつきませんが、このままだと今後fedoraではxdmcpが使えないままにされてしまう予感。現状使っているのがfedora 8なので早急にupgradeとかを考えないといけいないのですが。。。。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。