月別アーカイブ: 12月 2008

rubyからfirebirdへの接続..達成できず

rubyからどうしても再帰SQLが有効なfirebirdに接続したたっができず。hsqldbとかmysqlはいけたのだけど。

firebirdと接続するためのfirerubyがメンテが止まっているのか?コネクションをはるだけでトランザクション関連のエラーがでるという寂しい状況

jdbcによる接続についてjruby限定になっとか混乱している。というかactiverecordでwith句を使ったCTEを使ったクエリが発行できないのにはかなりorz

eeepc のキーボードが打ち難いのは、掴んで親指で押すとか考慮していた?

eeepc のキーボードが打ち難いのは、掴んで親指で押すとか考慮していた?
。。。のかと最近思うようになった。今のサイズはeeepc を両手で掴んだ状態で親指で真ん中のキーが押せるぎりぎりなのです。私はおそらくわずかに手が大きいのですが。

そう思うとちょっとキーボードがでかくなったのは残念なことなのかもしれません。

やはりすごいeeepc。というかnetbook?

AC電源なしで放置。特にサスペンドとか指定していないのに1日以上放置したのに、AC電源をさしてキーを叩けば動く。てっきりリブートというか起動からはじまると思っていたから、本当に驚き。

hsqldbとoracleのインストールに一週間

hsqldbのスタンドアロン稼働についてググっていたら

つーか、誰だよOracleのインストールに1週間も掛けてる奴は?

を発見。酸っぱい気持ちにさせられたぜ

もう記憶の片隅だったが、派遣先の最初の仕事だったんじゃないか?oracleのインストール

  • 非力なPC。oracleの稼働条件を満たさず
  • インストールマニュアルなし。
  • あるのは以前インストールしたやつが書いた適当な覚書。
  • それすら、oracleのバージョンが今やろうとしているのと違う。
  • もちろんネットなんて接続できず、自力で調べることもできず
  • 本当に臭い飯を食わせやがった

もっとも2日過ぎようとしていた辺り目処立たずではさすがにヤバいし、精神的にもやられそうだたったから、確かこれではやれません宣言したんだったかな?

いやホント、なんて酷い会社だったんだろ。

[firebird] unixODBCだとwith recurisiveできないすけど

どうしたことか

unixODBCのisqlからだとfirebird 2.1に対して、with recurisiveとか発行できない。

当然生isqlならOK.JDBCでもできるのに。。。。

rubyからfirebirdを使うfirerubyはコネクションをはるだけで、トランザクション関連エラーで接続すらままならない。

ていうかwith句が使えないのか?????

まじ最悪

[compiz on vmware]Very slowly, Firefox 3 on vmware is

最近余裕ができてきたのか、firefox 3の遅さに我慢ならなくなってきました。

先に、環境について

  • fedora 8上で動作。ゲストOSとして稼働
  • ホストOSはubuntu
  • ゲストのfedora 8上ではcompizを動作
  • fedoraのNICはブリッジ接続
  • fedora 8へのログインはXDMCPで

不満について(ホストOSubuntu 8.04上のfirefox と比較して)

  • 検索キーワード入力エリアのレスポンスが悪過ぎる。
  • メニューのブックマークを閲覧したときの、マウスに追従するフォーカスが遅すぎる

発端はファイル転送をゲストのfedoraからホストのubuntuにしてみたところ、1GB程度の>ファイル転送でn時間かかっていてNICの遅さに苛立ちを感じ始めたことです。

それでftpで計測してみたところ、たかだだ20Mbpsというまったく情けない事態になっていることを知りました(恥ずかしい話)。ホストOSには使わせない設定にしたつもりが機能していないのでしょうか。

対策として、ブリッジ接続をNATに変更。速度が130Mbpsにまで向上しました。それでネットワークまわりをNAT向けに調整したところ、firefoxでは若干のレスポンス向上を体感できました。

あーマヌケ

[ubuntu 8.04]ダウンロードしたisoファイルが2Gで切れる

fedora 10のdvd isoファイルをダウンロードしているのですが、

  • firefox 3.0.4
  • wget

の何れを使っても、3.4Gあるファイルが2Gで切られてしまいます。2Gってext3なのに?懐かしい壁

なお関連はなさそうですが

  • 2、3度やって同じ結果
  • ダウンロードしているubuntuはホストOS
  • 空き容量は十分

ゲストOSのfedora 8で落としたら、さっくりきっちり仕事しました。orz

[fedora 10]やはり失われたxdmcpログイン

fedora 9でログイン設定においてxdmcpログインが設定できなくなってしまいましたが、fedora 10では遂に/etc下の設定ファイルを弄くってもxdmcpを監視しなくなってしまったようです。

あーあ、やっぱり。

思惑があってのこととは思っていたので、設定ファイルを手で修正するような対応はいずれ塞がれてしまうだろうと思っていましたので、いやはや。

(製作者の意図として)xdmcp経由での使用を止めてしまいたいのか?そこまでは見当はつきませんが、このままだと今後fedoraではxdmcpが使えないままにされてしまう予感。現状使っているのがfedora 8なので早急にupgradeとかを考えないといけいないのですが。。。。