ホーム > Uncategorized > 今更ながらfedora 9導入

今更ながらfedora 9導入

linux版vmware workstation 6.5が割といける

特にmulti monitorサポートがかなり使える(compizとか知らん)

swtアプリを使うとxdmcp経由はかなり厳しいことになるので、vmwareコンソール上でマルチモニタが安定動作するなら、それに越したことはない(この安定が曲者だ)

ubuntu 8.10はvmware toolsのvsockのビルドに失敗したためなのか、マルチモニタできない。

ふとfedora 8をworkstationで起動したらすんなりマルチで動作するではないか!!!

それではということでfedora 9である。今更fedora 9導入である。fedora 8が後進サポート対象のメインストリームから外れた以上fedora 9は魅力的である。

やっぱりというかクソなnetwork managerでネットワークまわりがおかしい。クソだな。クソだけど徐々にKDEを食ってるgnomeって怖い。いやこれはLGPLの勝利というべきか。

そしてやっぱりvmmouseのマウスポインタのずれに遭遇。vmmouseをyumでさっくり更新さっくり解消。しかし、マウスポインタをvmware workstationと他のウィンドウをシームレスに行き来することができない。これでは後退だ。

さてさて

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。