カテゴリー
Uncategorized

実機にFedora 10を導入してみた。そしてubuntu 8.10の弱点

lvmとraidの資産というか負の遺産があったので、回収すべくFedora 10を実機に導入しました。

いや〜〜〜〜。トラブルありありだわ。とはいえ一旦動き出せばド安定といってい

カテゴリー
Uncategorized

[キーボードねた]ハンドレストって必要ですか?ハンドレストなんて

ハンドレストってあれ何に使うのでしょうか?

予想は容易。ハンドレストに手の

カテゴリー
Uncategorized

[愚痴危険]sambaのswatの開発って?

sambaのswatといえば、恐らく宇宙より心の広い人と、何も知らない無垢な人にだけ使えるユーザーインタフェースを有している。

故にもう少し心の狭い人でも使える代物になるのは時間の問題かと思われたが・・・・もう10年近く変わってないんじゃないか?

凄いなー。よくこれで

カテゴリー
Uncategorized

[愚痴危険][gnome is dead]gnomeのgvfsとか使うと、もうWindows 2000でいいんじゃないか?とか思えるほど萎える

gvfsの~/.gvfsが不安定。

カテゴリー
Uncategorized

すばらしきかなEcolinux。堅牢というか頼もしい存在になり。network-managerさえなければ

Ecolinuxが素晴らしいです、vmware上で。

vmiで動作するのでGUIがかなり快適に動作します。てかfirefox 3がイ〜感じに動くよ!

ゲストOSとしてセットアップして、自分向けにちょっとカスタマイズしたものを持っておく。これがいざという時にとても頼りになること絶対!?(デフォではviとかすら入っていないエコチューンなので)

fedora とかubuntuとかなんでも入り環境は複雑故セットアップするのが大変(てかubuntu 8.10、一般人向けを目指した割にかなり設定やばくない?)。こういう時に機能バッサリ省機能なecolinuxがツールとして真剣に機能する。軽いし

これは頼れる存在です。マジです。

取り合えず持っといて損はない。

カテゴリー
Uncategorized

[覚書][不揮発vmware-tools対策]ゲストのubuntu 8.10でマルチモニタ

ubuntu 8.10ではvmware-toolsとかopen-vm-toolsがどうもまともに動作しない。よく調べてないけど

対策

vmware-userを手動なりで動かす

これでコンソールとかでマルチモニタとか、画面のautoresizeとかが有効になるでしょ。

本来vmware-userはX window起動時か、ユーザーがログインした時に勝手に起動するものなので、そこのところは覚書

カテゴリー
Uncategorized

「ubuntu 8.04 host + vmi + ubuntu 8.10 guest + xdmcp リモートログイン + ゲストOS上でcompiz」でようやく

これが本命なんだろうか?

言えること

  • ゲストOS上のレスポンス向上
  • ゲストOS上でcompiz可能 AIGLXでだけど
  • firefox 3のメニュー上のフォーカス踊りが軽減
  • フォントのアンチエイリアスを有効に戻したけど気にならない速度

指標

  • firefox 3のブックマークメニューをクリックして展開させ、その上でマウスカーソルを激しく上下させた時にフォーカスがどの程度素早く追従するか
  • firefox 3のURLのアイコンをデスクトップにドラッグして貼り付けたときに、素早くURLリンクアイコンがデスクトップに現れるか

現状の環境

  • ubuntu 8.04 host
  • ubuntu 8.10 guest
  • vmi enable
  • xdmcp remote login 8.04->8.10
  • compiz enable (ゲストos上)

ハードに関しての注意

  • celeron dc(no intel vt)
  • memory 2GB
カテゴリー
Uncategorized

[覚書]sambaを使ってホームディレクトリにアクセスしようとしたら拒否されたとき[SElinuxの場合]

次のコマンドでsambaに関するSELinux設定を確認

/usr/sbin/getsebool -a | grep -i samba[Enter]

出力の中から

samba_enable_home_dirs --> off

が発見できたら

/usr/sbin/setsebool -P samba_enable_home_dirs 1[Enter]

する

カテゴリー
Uncategorized

vmwareでVMI使用は最早必須。fedora 10ではxdmcpが使い辛いがVMIは早急に試さないと

VMIちょ〜効果ある\(T_T)/もう涙目。当然なんだけど

リモートログインで性能がさっぱりだったので放置したfedora 10ですが、VMIしないと。とんでもない飛躍があるかも。

VT対応のCPU欲ちいorz

カテゴリー
Uncategorized

[ubuntu 8.10]vmware toolsがまともに動作していていないようなんだが?ecolinuxで動くのに と思ったが8.04ベースecolinuxだったかも

ubuntu 8.10でopen-vm-toolsが正しく動いている?。。。。。コンソールの自動解像度オートリサイズとか機能しないのですが

対して、ubuntu 8.10ベース(だったよね?)のecolinuxではopen-vm-toolsがまともの動作。オートリサイズとかまともに動く

ここら辺を参考にするとvmware-toolsのインストールはうまくいっているように見えて、実は動いてないという。自分もまさにその通りの状況

取り合えずAutoResizeGuestとかMultiMonitorするだけなら、vmware-userを手動キックすればいいだけだが

カテゴリー
Uncategorized

初心に戻ってVMI(Virtual Machine Interface)を試す。リモートログイン環境レスポンス改善

初心にというか

当初VMware Workstation 6登場で話題になったがレビューには効果が感じられないとか散々だったVMIを試す。

  1. vmiが有効になっているかは、syslog上とかで判断した
  2. hdparmによるdisk i/oは変わらないか、むしろ弱い低下。(celeron dcで非interl vt効果か?)
  3. しかし、firefox 3のメニューやopenoffice calcのレスポンスがかなり向上した。いやーすげー向上した。
  4. 残念ながらfirefox 3のマウス左ボタンクリックのメニュー出しの速度は上がらない。なんだこれ?
  5. java swtアプリであるxmindがまともに使えるようになったら凄いことだが????これから試す

しかしなんともよく分からない nttcpの結果をここに

Bytes Real s CPU s Real-MBit/s CPU-MBit/s Calls Real-C/s CPU-C/s
l 8388608 0.12 0.12 548.7278 541.1656 2048 16745.84 16515.1
1 8388608 0.12 0.04 543.7967 1864.0316 3593 29114.81 99800.0

カテゴリー
Uncategorized

赤っ恥。firefoxのメニュー速度が遅いのはリモートログインが原因なんかんじゃない

「fedora 10でxdmcpが使えないのは、性能が出難いからじゃないの?」とかで、gdmがリモートログインをできなくしているのは、リモートログインでまともな性能がでないのだとか書いた。でも真実は、拙者みたいな適当な知識しか持たないLinuxタコを遠ざけるのが目的なのかも(w

最近HDDがお釈迦になったノートPCにXPの代わりにubuntu 8.04を入れて半放置していた。

ここ最近わりと徹底的というか真剣にLinux環境からcifs(windows共有)を使ってみて、ubuntuをもってしてもとてもwindows xp並の機動力(即時対応できるか?)に難があるのだと痛感。それにOpenOffice calcの計算ミスというか心震えるバグ?に信用↓。それでノートのubuntuをXPにそろそろ戻そうかと思っていました。

でもその前にと試しに実機同士のリモートログインの性能を調査してみた。・・・・・ていうかリモートログインしてみただけだけど。firefox3のメニュー展開とかopenofficeのレスポンスとか。

えと、自分的にはvmware上のゲストにリモートで入った場合のちょいましを想像していた。

そしたら・・・・全然動くじゃんorz

真剣に反省しました。

しかもレスポンスのよさは、ホストOS上で動作させたvmware workstation 6.5のコンソール上よりいいかもorz

自身とvmwareに対する過信が大きく揺らいだ瞬間でした(支持率13%くらいか)。麻生化現象

ホストとゲスト ubuntu 8.04(host os) <-(not bridge)– fedora 8(guest os) vmware workstation 6.5

Real s CPU s Real-MBit/s CPU-MBit/s Calls Real-C/s CPU-C/s
l 8388608 0.16 0.14 419.3780 482.8705 2048 12798.40 14736.0
1 8388608 0.16 0.03 416.6751 2097.0209 3696 22948.25 115492.8

実機同士 ubuntu 8.04(desktop) <–(100mbps)– ubuntu 8.04(note pc)

Bytes Real s CPU s Real-MBit/s CPU-MBit/s Calls Real-C/s CPU-C/s
l 8388608 0.47 0.02 143.6590 4194.0419 2048 4384.12 127992.0
1 8388608 0.71 0.06 94.0754 1198.3084 3462 4853.14 61818.1

(続くかも)

カテゴリー
Uncategorized

online armor free版のFWってネットワーク毎というかセグメント毎の許可・不許可の指定ができないのか

online armor free版のFWってネットワーク毎というかセグメント毎の許可・不許可の指定ができないのか

・・・の通り?製品版は上級設定として可能なようですが?

しかしこれでは評価用途にすら使えんorz

カテゴリー
Uncategorized

「ubuntu」[不具合]でアクセス数が

「ubuntu」[不具合]とあった記事なんですが、書いてから数時間でかなりアクセス頂いてます。

そういえばubuntuってエンドユーザーの操作性向上ってことで何かキャンペーンやってんだっけ?

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]vimでsjisのファイルを開いたら文字化け。対処法は?

vi(ホントはvim)でうっかり(古き良き時代の)sjisファイルを開いて文字化けして困惑。

程よく自分向けにチューニングを施されたLinux環境ならsjisファイルも素直に開けるが、インストールしたばかりの真新しいLinux環境に、まして日本人専用でもない代物に、かような緻密さを要求するというのは恥ずかしい。それに時代の潮流はasciiの亡霊^H^H^H^H^H ^H^H^Hutf-8だし。

それに出先とか他人様の環境で~/.vimrcを弄くるなんてちょっと無能すぎるとか、いつも使うファイルはeucとutf-8でsjisやらは稀とか、文字コード認識がいつもうまく機能するとは限らないとか等など、一時的な文字コードの指定法を知っとくと役に立つ。

なーんて下らない話は置いておいて、次の通り。

カテゴリー
Uncategorized

ubuntu 8.04のnautilus 2.22だと笑える不具合。ubuntu 8.10のnautilus 2.24なら解決してるっぽい?

あのubuntuであっても如何にlinux デスクトップってて使われていないんだな〜と納得していまう不具合に失笑

  1. デスクトップ上に置いたURLリンクアイコンがあったとする。
  2. もう一個URLリンクアイコンがあったとする。
  3. 一方のアイコンを掴んでドラッグし、もう一方のアイコンの上を通過するようにして、移動させようとしよう。
  4. アイコンとかアイコンのラベルに重なるようになると(つまり衝突)、引っかかってしまって先に進めない。
  5. つまりアイコンを移動するには、他のアイコンの上を通過しないように気をつける必要があるのだ(w
  6. さすがG集団である。ちょっとしたお遊び心などだとしておこう

ちなみにubuntu 8.10とかに搭載しているnautilus 2.24ならば起きないようだ。

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]open-vm-toolsではまる

ecolinuxでvmware toolsが使いたいと思って、そうだopen-vmがあるぢゃないかと思った

んで、apt-ge

t -y install open-vm-tools

とかで関連のパッケージをインストール

んで

/etc/init.d/open-vm-tools start

するが、カーネルモジュールがないと怒られる。

そりゃそうかと思う。

しかし、open-vm-sourceはインストールしたんだが・・・

なんかカーネルモジュール関連がインストールされていない様子。しかしそれはopen-vm-sourceじゃないのか?

dpkg-query -Lでopen-vm-source

の中身を参照すれば、ソースらしきものがある。はてどういうことだろうか?

そこでdebianのカーネルモジュールのコンパイルがあるのかと具具ってみる。module-assisantを使う?なんじゃそれ

sudo m-a build open-vm-tools

をやる。おおコンパイルするじゃないか。

それでm-aのmanを詳しくみればauto-installというのがあった。これでいけるのか

sudo m-a auto-install open-vm-source

する

/etc/init.d/open-vm-tools stop
/etc/init.d/open-vm-tools start

でようやくうまくいく

しかし腑に落ちないのはm-aとかmodule-assistantって何?どういう場面で使うの?どうも見えてこない。

カテゴリー
Uncategorized

風博士のスマートブックマークが、選択テキストでキックされないのですが?

風博士のスマートブックマークが、選択テキストでキックされないのですが?

・・・・そういう仕様なんでしょうか。選択したテキストをgoogleにぶっこみたいとかですごい使えそうと期待していたのですが・・・・?(ubuntu 8.10にて)

カテゴリー
Uncategorized

ところでfedora 8を止めた理由ですが

拙者メイン環境をubuntu 8.10にマイグレーション中・・・

理由

fedora 8のnautilusの機能不足

fedora 10とかに搭載のnautilusのドラッグアンドドロップ。自分にとって重要な良い変化があったんだよね。

nautilusのフォルダ表示でアイコン表示でない一覧表示にしたときに、他からファイルやフォルダのアイコンをドラッグしてきたときにどこへドロップするかの指示の方法に変化があったのだん♪

fedora 8のgnome-vfsというか、cifsアクセスの面倒さに我慢ならなくなった。

cifsアクセスに難ありすぎ。nfsとcifsの両方からのアクセスも考えたがロック問題とか面倒ありすぎ。OpenOfficeがロックでファイルをリードオンリーにしちゃうとか難ありすぎ。gvfsなら~/.gvfsで少しはましなアクセスができるかもしれない。

fedora 10が重い

比較するのは間違っているのかもしれないが、素でインストールしたときのubuntu 8.10とfedora 10の動作速度の差って同じgnomeデスクトップ?いやfirefox 3なのか?と思えるほどなんだよねー。とはいえフォントのアンチエイリアスをもそっとすれば解決できるかもしれないけど

fedora 8のXアプリはsshで起動すればいい。

これができるのがUnix系の便利さだよねぇ。あとは必要に応じて新しい環境にアプリを構築すると

カテゴリー
Uncategorized

惰眠貪るgnomeに喝となるのか?QtのLGPL

いやまじでなって欲しい。

直接は関係ないけどgnomeって独りよがりなんだもん。実験場的すぎるんだもん。gtkのLGPL絶対有利に怠けすぎだもん。堕落しすぎだもん。てか何人でやってるんだろ?

逃げるgtk追うQt。おもしろいことになってきた。とりあえず一度は諦めたQtでぽにょぽにょしよう。楽ちんだし。\(^_^]/

小人たる自分はkubuntuに乗り換え〜〜〜(w

カテゴリー
Uncategorized

風博士の快適さ

リモートログイン上でのfirefox 3の動作(メニューの展開とか、マウス追従)速度を原付並だとすれば、風博士のそれはスポーツカー(死語w)並である。

ただそれだけ(w

カテゴリー
Uncategorized

NX。もっと安定稼働できるようにならないか

NXとかFreeNXですが、安定稼働には程遠い。接続がうまくいかないし、どこでうまくいっていないのか調べる手段やログ情報が少な過ぎてとても常用できないと見た。Windows装備のリモートデスクトップの安定動作とは雲泥の差で比較にならない。がんばってほしい。

ところでXはもともとネットワークで動作することを想定していて、ローカルで動作するウィンドウシステムに後付けしたリモートデスクトップより先見の明がある仕組みだと思っていた。しかし今や伏魔殿というか、複雑怪奇な実験場というか、ローカル上でしかろくに動作しない代物というのが皮肉。

あ、NXが当てにならないということで、SSHでXの圧縮+転送を使ってみたがいい感じ。でもLAN上ではやるほどのことでもない。sshdのCPU使用率があがるだけのことだし

結局スタート地点に戻るorz

カテゴリー
Uncategorized

[ubuntu 8.10]フォントをアンチエイリアスなしでそれなりの見栄えにする

ubuntu 8.10は標準がVLゴシックなわけで、 アンチエイリアスをOFFるとさすがに厳しい見栄えになる。

アンチエイリアスをOFFらなければ満足できる見栄えだが、firefox 3とかのメニュー動作、openoffice calcのレスポンスの悪さとかまだまだ速度改善を要する箇所が散見されるので、見栄えより軽さを優先したい。注)リモートログインでの使用が主なので

そこで、さざなみを使わせてもらってアンチエイリアスをOFFり、windows xp程度の見栄えにする。

さざなみをインストールする

sudo apt-get -y install ttf-sazanami-mincho[Enter]

sudo apt-get -y install ttf-sazanami-gothic[Enter]

自分専用fontconfigを編集(新規作成)し、さざなみを優先して使用するように指示。

vim ~/.fonts.conf[Enter]

その内容を下記に(下記をそのままコピーしても一部の文字が原因でエラーとなります。/etc/fonts/fonts.confを参考に生成し直してください)

<?xml version='1.0'?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
<fontconfig>

<match target="font" >
<edit mode="assign" name="antialias" >
<bool>false</bool>
</edit>
<edit mode="assign" name="embeddedbitmap" >
<bool>true</bool>
</edit>
<edit mode="assign" name="hinting" >
<bool>false</bool>
</edit>
<edit mode="assign" name="autohint" >
<bool>false</bool>
</edit>
</match>
<dir>/home/sma/.fontmatrix</dir>

<match target="pattern">
<test qual="any" name="family">
<string>sans-serif</string>
</test>
<edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
<string>Sazanami Gothic</string>
<string>Kochi Gothic</string>
<string>IPAMonaPGothic</string>
<string>IPAPGothic</string>
<string>VL PGothic</string>
</edit>
</match>
<match target="pattern">
<test qual="any" name="family">
<string>serif</string>
</test>
<edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
<string>Sazanami Mincho</string>
<string>Kochi Mincho</string>
<string>IPAMonaPMincho</string>
<string>IPAPMincho</string>
</edit>
</match>
<match target="pattern">
<test qual="any" name="family">
<string>monospace</string>
</test>
<edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
<string>Sazanami Gothic</string>
<string>Kochi Gothic</string>
<string>IPAMonaGothic</string>
<string>IPAGothic</string>
<string>VL Gothic</string>
</edit>
</match>
</fontconfig>

最後に設定を反映。

fc-cache[Enter]

※このfonts.confはアンチエイリアスを全部切っているので注意。日本語フォントだけ切るで十分ではないだろうか。

カテゴリー
Uncategorized

風博士でgoogle検索テキストボックスへのショートカットキーで悩む

までもなく、URLロケーションテキストボックスで入力すれば良いのだった。

ただデフォルトではそのURLロケーションテキストボックスへフォーカスを移すショートカットキーが定義されていないので、これを設定で追加する必要はある

カテゴリー
Uncategorized

[脱firefox]取り合えず遅いfirefox 3はやめて風博士を使う

リモートPC上でfirefox(3)を動作させるとクソ遅過ぎます。上部メニューバーでのフォーカス踊っちゃう他に、右クリックしてコンテキストメニューが表示されるのも、ローカル上と比較して随分遅いです。ネットでみると2,3秒遅れてコンテキストメニューが表示されているという苦情があったが、そのとおりになっています。

abount:configでdelayの設定なども考えましたが、いささかそういう小作業というか調整作業に萎えました。大して改善されないし、firefox側に根本的な問題があり、それの改善なくしてまともに使える気がしなくなってきました。

というわけで風博士の登場。素直に完動するところに感動。

あーでもfirefoxのメニュー処理関連、手抜き杉なんじゃね?firefoxだけ顕著に遅いのは絶対妙ですよ。テキストボックス上での入力が著しく遅くなるとか気になるところかなり。firefox 2の時は全体の動作が緩慢というかぎこちなさ過ぎて使い物にならなかったのと比較すれば大きな飛躍なのですが。

firefoxの使用を中止するにあたり、firefoxのadd-onとかが使えないのはかなり痛いです。firefoxに依存し過ぎなんだfirefoxに執着し過ぎたと反省しています。脱firefoxを心がけることにします。

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]fedoraとubuntuのnet-snmpの違い

おもしろい

fedora 8とubuntu 8.04にsnmpdをパッケージで導入してみたのだけど、snmpd.confをミニマムな設定

rocommunity public

としたときのアクセス可能について動作が異なる。

fedoraだと全方位のアドレスからの要求に待機しているのに、ubuntuではローカルアドレスからの要求しか受け付けない。publicなのにね

カテゴリー
Uncategorized

[覚書][喰い合わせ]cactiのwebアプリにfirefoxでアクセスするのはやめとけ

cactiのwebアプリをfirefoxで編集するとsnmp v3のパスワードの所が問題になり、no passwordとでることがるだろう。deviceに関する設定で。

その場合設定不要であろうが、既存passwordを消すなり、設定するようにすれば正しく動作する。

しかし面倒なのにで、firefoxの代わりになるブラウザでやった方がよい。例えばkazehakaseとか

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]ubuntu 8.04が勝手にリブート。bluetooth関連が不安定?

ubuntu 8.04が勝手にリブート?する。かなり激しいリブートでちょっと手を離した隙に落ちるとか、放置しておくと1時間以内に確実に落ちるとか、そんな症状。

瞬断が起きているのだろうか?今まで散々稼働していたのだからありえない。安定時と比べるとDVDのドライブを追加しているので電源に多少の負荷が増えている。

/var/log/messageを確認した。ろくな情報がない。エラーとかワーニングがない。というかubuntuの/var/log/messageはメッセージが少なすぎやしないか?メモり異常かとも思いmemtestを実行するがこれといって不良はなし。

PCがスリープ状態であったりとか、スクリーンセーバーが働いている時とか原因究明で観察していたのだがさっぱり。

仕方なくリブートがかかる直前にやっていることを/var/log/messagesで確認。なんとかbluetooth関連のrfcommが気になる。(エラーがでているわけではない)

bluetooth関連のカーネルモジュールをブラックリスト化して

カテゴリー
Uncategorized

稼働中のゲストOSにサウンドカードを追加したら

・・・勝手にサスペンドして、レジュームして何事もなかったのように稼働し続けてやがる。vmware workstation 6.5。

特にファイル転送中のプログラムも復帰したのには驚いた。

恐ろしや

カテゴリー
Uncategorized

[覚書]linuxの基礎知識

ここを起点としとこう
http://www.jp.redhat.com/manual/Doc9/rhl-rg-ja-9/index.html

カテゴリー
Uncategorized

nx。ゲストOSをコピったら動かず

nxの快適さに喜んでいたのは束の間。

ゲストOSの完全クローンを作成し、主環境の引越しを行ったところ、nxがあっさり動かなくなる。仕方ないのでssh経由でgnome-sessionを動かす方向で。これならgdmとかxdmとか設定いらないし、マルチモニターできるし、compizできるし。

でもscimをどこで起動するかが問題。あとfirefoxのメニューは相変わらず遅い。

カテゴリー
Uncategorized

xdmcp経由が遅いわけではない。firefoxのメニュー処理がおかしいんだ

xdmcp経由で使うlinuxが不快なのは、firefoxのメニューの選択が踊る(遅すぎて)位遅いこと

使うに支障がでるほどではないが、他のアプリではそういうことがないのでかなり気になる。

試しに風博士を導入してみたら、メニューアイテムの選択が踊るなんて一切ないorz