月別アーカイブ: 2月 2009

赤っ恥。firefoxのメニュー速度が遅いのはリモートログインが原因なんかんじゃない

「fedora 10でxdmcpが使えないのは、性能が出難いからじゃないの?」とかで、gdmがリモートログインをできなくしているのは、リモートログインでまともな性能がでないのだとか書いた。でも真実は、拙者みたいな適当な知識しか持たないLinuxタコを遠ざけるのが目的なのかも(w

最近HDDがお釈迦になったノートPCにXPの代わりにubuntu 8.04を入れて半放置していた。

ここ最近わりと徹底的というか真剣にLinux環境からcifs(windows共有)を使ってみて、ubuntuをもってしてもとてもwindows xp並の機動力(即時対応できるか?)に難があるのだと痛感。それにOpenOffice calcの計算ミスというか心震えるバグ?に信用↓。それでノートのubuntuをXPにそろそろ戻そうかと思っていました。

でもその前にと試しに実機同士のリモートログインの性能を調査してみた。・・・・・ていうかリモートログインしてみただけだけど。firefox3のメニュー展開とかopenofficeのレスポンスとか。

えと、自分的にはvmware上のゲストにリモートで入った場合のちょいましを想像していた。

そしたら・・・・全然動くじゃんorz

真剣に反省しました。

しかもレスポンスのよさは、ホストOS上で動作させたvmware workstation 6.5のコンソール上よりいいかもorz

自身とvmwareに対する過信が大きく揺らいだ瞬間でした(支持率13%くらいか)。麻生化現象

ホストとゲスト ubuntu 8.04(host os) <-(not bridge)– fedora 8(guest os) vmware workstation 6.5

Real s CPU s Real-MBit/s CPU-MBit/s Calls Real-C/s CPU-C/s
l 8388608 0.16 0.14 419.3780 482.8705 2048 12798.40 14736.0
1 8388608 0.16 0.03 416.6751 2097.0209 3696 22948.25 115492.8

実機同士 ubuntu 8.04(desktop) <–(100mbps)– ubuntu 8.04(note pc)

Bytes Real s CPU s Real-MBit/s CPU-MBit/s Calls Real-C/s CPU-C/s
l 8388608 0.47 0.02 143.6590 4194.0419 2048 4384.12 127992.0
1 8388608 0.71 0.06 94.0754 1198.3084 3462 4853.14 61818.1

(続くかも)

online armor free版のFWってネットワーク毎というかセグメント毎の許可・不許可の指定ができないのか

online armor free版のFWってネットワーク毎というかセグメント毎の許可・不許可の指定ができないのか

・・・の通り?製品版は上級設定として可能なようですが?

しかしこれでは評価用途にすら使えんorz

「ubuntu」[不具合]でアクセス数が

「ubuntu」[不具合]とあった記事なんですが、書いてから数時間でかなりアクセス頂いてます。

そういえばubuntuってエンドユーザーの操作性向上ってことで何かキャンペーンやってんだっけ?

[覚書]vimでsjisのファイルを開いたら文字化け。対処法は?

vi(ホントはvim)でうっかり(古き良き時代の)sjisファイルを開いて文字化けして困惑。

程よく自分向けにチューニングを施されたLinux環境ならsjisファイルも素直に開けるが、インストールしたばかりの真新しいLinux環境に、まして日本人専用でもない代物に、かような緻密さを要求するというのは恥ずかしい。それに時代の潮流はasciiの亡霊^H^H^H^H^H ^H^H^Hutf-8だし。

それに出先とか他人様の環境で~/.vimrcを弄くるなんてちょっと無能すぎるとか、いつも使うファイルはeucとutf-8でsjisやらは稀とか、文字コード認識がいつもうまく機能するとは限らないとか等など、一時的な文字コードの指定法を知っとくと役に立つ。

なーんて下らない話は置いておいて、次の通り。
続きを読む

ubuntu 8.04のnautilus 2.22だと笑える不具合。ubuntu 8.10のnautilus 2.24なら解決してるっぽい?

あのubuntuであっても如何にlinux デスクトップってて使われていないんだな〜と納得していまう不具合に失笑

  1. デスクトップ上に置いたURLリンクアイコンがあったとする。
  2. もう一個URLリンクアイコンがあったとする。
  3. 一方のアイコンを掴んでドラッグし、もう一方のアイコンの上を通過するようにして、移動させようとしよう。
  4. アイコンとかアイコンのラベルに重なるようになると(つまり衝突)、引っかかってしまって先に進めない。
  5. つまりアイコンを移動するには、他のアイコンの上を通過しないように気をつける必要があるのだ(w
  6. さすがG集団である。ちょっとしたお遊び心などだとしておこう

ちなみにubuntu 8.10とかに搭載しているnautilus 2.24ならば起きないようだ。

[覚書]open-vm-toolsではまる

ecolinuxでvmware toolsが使いたいと思って、そうだopen-vmがあるぢゃないかと思った

んで、apt-ge

t -y install open-vm-tools

とかで関連のパッケージをインストール

んで

/etc/init.d/open-vm-tools start

するが、カーネルモジュールがないと怒られる。

そりゃそうかと思う。

しかし、open-vm-sourceはインストールしたんだが・・・

なんかカーネルモジュール関連がインストールされていない様子。しかしそれはopen-vm-sourceじゃないのか?

dpkg-query -Lでopen-vm-source

の中身を参照すれば、ソースらしきものがある。はてどういうことだろうか?

そこでdebianのカーネルモジュールのコンパイルがあるのかと具具ってみる。module-assisantを使う?なんじゃそれ

sudo m-a build open-vm-tools

をやる。おおコンパイルするじゃないか。

それでm-aのmanを詳しくみればauto-installというのがあった。これでいけるのか

sudo m-a auto-install open-vm-source

する

/etc/init.d/open-vm-tools stop
/etc/init.d/open-vm-tools start

でようやくうまくいく

しかし腑に落ちないのはm-aとかmodule-assistantって何?どういう場面で使うの?どうも見えてこない。

風博士のスマートブックマークが、選択テキストでキックされないのですが?

風博士のスマートブックマークが、選択テキストでキックされないのですが?

・・・・そういう仕様なんでしょうか。選択したテキストをgoogleにぶっこみたいとかですごい使えそうと期待していたのですが・・・・?(ubuntu 8.10にて)

ところでfedora 8を止めた理由ですが

拙者メイン環境をubuntu 8.10にマイグレーション中・・・

理由

fedora 8のnautilusの機能不足

fedora 10とかに搭載のnautilusのドラッグアンドドロップ。自分にとって重要な良い変化があったんだよね。

nautilusのフォルダ表示でアイコン表示でない一覧表示にしたときに、他からファイルやフォルダのアイコンをドラッグしてきたときにどこへドロップするかの指示の方法に変化があったのだん♪

fedora 8のgnome-vfsというか、cifsアクセスの面倒さに我慢ならなくなった。

cifsアクセスに難ありすぎ。nfsとcifsの両方からのアクセスも考えたがロック問題とか面倒ありすぎ。OpenOfficeがロックでファイルをリードオンリーにしちゃうとか難ありすぎ。gvfsなら~/.gvfsで少しはましなアクセスができるかもしれない。

fedora 10が重い

比較するのは間違っているのかもしれないが、素でインストールしたときのubuntu 8.10とfedora 10の動作速度の差って同じgnomeデスクトップ?いやfirefox 3なのか?と思えるほどなんだよねー。とはいえフォントのアンチエイリアスをもそっとすれば解決できるかもしれないけど

fedora 8のXアプリはsshで起動すればいい。

これができるのがUnix系の便利さだよねぇ。あとは必要に応じて新しい環境にアプリを構築すると

惰眠貪るgnomeに喝となるのか?QtのLGPL

いやまじでなって欲しい。

直接は関係ないけどgnomeって独りよがりなんだもん。実験場的すぎるんだもん。gtkのLGPL絶対有利に怠けすぎだもん。堕落しすぎだもん。てか何人でやってるんだろ?

逃げるgtk追うQt。おもしろいことになってきた。とりあえず一度は諦めたQtでぽにょぽにょしよう。楽ちんだし。\(^_^]/

小人たる自分はkubuntuに乗り換え〜〜〜(w