ホーム > Uncategorized > [地雷注意報][覚書][fedora 10]Xephyrを使うとキーバインドが変。vmwareの現象と似ている。

[地雷注意報][覚書][fedora 10]Xephyrを使うとキーバインドが変。vmwareの現象と似ている。

fedora 10で発症

リモートで実機上で動くubuntu 8.04LTSに、fedora 10からxdmcpでログインしたところ、キーバインドがおかしくなりました。カーソルキー、ページアップダウンなどが効きません。キーコードは出力されているのですが

これはvmwareでもありました。具体的にはfedora 10上やubuntu 8.10上などでvmwareを動作させ、コンソール経由でゲストOSを使った時にも、キーバインドがおかしくなりました。

暫くして放置して直らないようなら調べよう。どうせバグだし

一応の対処方
Xephyrの場合、起動オプションに”-kb”をつけよ

実行例

Xephyr -query localhost -kb :10

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。