[Office 2007被害者の会]mindmanagerはfluent UIなんで避ける

わけあってマインドマップを使うのがベストかなということで、ネットでの評判がいいのかなと感じられるMindmanagerを試用してみた。

インストールしてから気付いた。これ[Fluent UI]。

・・・ウンコなユーザーインタフェースと評判のアレか!!想定外!!死角からの攻撃!!

別にマイナーなソフトだから、これに限定するならクソUIになれてもいいかなと思いもしたが、

・・・画面上のウィジット(ボタンとかツールバー)とかが、フォーカス先によって自動で表示されたり、非表示になったりするというのは、なぜかやたら不快になる。状態がころころ遷移するUIというのは仕事柄かやたら気が滅入ったり、何故か怒りがこみ上げてくる※1

・・・でもこれは以前のUIも同じじゃないか?自分はよく使うメニューを優先的に表示するといった機能が大っ嫌いでできるだけ表示し、検索機能を充実させろという古い気質

・・・fluent UIは表示範囲がアイコンが大きめなのに引きずられ、もっとも重要な編集領域を圧迫しているのでやたら癇に障る。

・・・UIの表示にCPUリソースを使うことに強い抵抗がある。GPU使うならいいんだけど。これは仮想PC上での作業を常としていることの弊害だな。

・・・なんか息苦しさを感じて、mindmanagerをシャットダウン。なんか気分が悪くなってきた。アンインストール。そしてfreemind始動(w

※1 状態が多いってことはテストが大変だということだし、故に品質を確保しにくくなるし、製造が難しくなるし、ある状態を作り出すのが面倒になるし・・・という気にさせられ、操作を教えるのが面倒だし・・・操作を指示したりするもの面倒だし・・・ともうなんか

コメントを投稿

Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。