ホーム > Uncategorized > [糞Brasero]fedora 10なのかgnomeなのか。CD(恐らくDVDも)コピーは甚だしく危険過ぎ

[糞Brasero]fedora 10なのかgnomeなのか。CD(恐らくDVDも)コピーは甚だしく危険過ぎ

CDRWをコピーしようとした

  1. デスクトップにCDROMのアイコンがあらわれるので、これの右メニューから[ディスクのコピー]を選択
  2. コピーのプログレス表示のダイアログが表示され、抽出処理が実行される。
  3. それでだ。恐るべきことに抽出が終わると引き続きコピー元に対して書き込みを行うようだ。当然無理なので書き込みができないと警告を出し、トレイが開く。なんという恐ろしい
  4. そこで私はubuntu 8.10が焼いてあるCDRを、空のメディアのつもりで挿入。するとfedora 10はなんとマウントを試みようとする
  5. マウントしてしまったので、アンマウントするorz
  6. もうデスクトップはコピーのダイアログと、アンマウントの警告ダイアログやらでいっぱいで何がなんだか分からない。これがオバアちゃんに使えるのかよとgnomeどもに言いたい
  7. 新しいメディアをいれなおし、CDコピーダイアログを発掘し、[他のメディアを試す]をクリックする
  8. 何事もなかったかのようにコピーを始め・・・終了

…信じられん。これは脅威に近い。Brasero

RWのメディアの場合マウントしてみないと、中身を消すかどうか判断できないのは想像できなくもない。

しかしもうちょっとやりようがありそうだが?

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。