ホーム > Uncategorized > [Linux上のアプリ]Linux版freemindについてとswing

[Linux上のアプリ]Linux版freemindについてとswing

ubuntu 8.10上でfreemindを実行しました。ゲストOS上ではありません。

vmiを有効にしたゲストOS上でもfreemindはサクサク動作しました。しかし、日本語変換を使っていると、キー入力を受け付けなくなる現象に遭遇しました。

実機上のubuntu 8.10においても同様の現象に遭遇しました。

ゲストOS上特有かと思っていましたが、残念。

またディスプレイが大きい場合には気付かなかったのですが、Linux版のfreemindへの入力は、ウィンドウの右辺近辺から始めてしまうと、入力した文字が隠れて見えないという致命的な欠陥があります。割と基本的な不具合なので恐らく使用者が少ないのでしょう。

Linux版のswingについても、これはもうダメということですね。IBMがsunを買収という話もあるので、swing消滅とかになるといいなあ

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。