ホーム > Uncategorized > [linux上アプリレビュー]vymでマインドマップする

[linux上アプリレビュー]vymでマインドマップする

vymというmind mapアプリが有志の方々により提供されている。

使って1分。freemindよりがしがし動くし、軽快に動作するのに感心する。日本語もまあ問題なく入力できる。scimがクソなのには考慮が必要

ウィンドウ右辺の辺りから入力を開始してしまうと、ウィンドウの右端以降の入力が隠れて見えなくなる不具合はfreemindと同様だ。

vymはqtアプリで、freemindはswingアプリ、で同じ不具合が発生しているところみると、悪さにgnomeが一枚噛んでいるのかもしれない。kdeな環境でvymを使ってみたくなった。

ところで、 そのソフトが使い物になるかどうかは、どんなフレームワークというかライブラリを使っているかでおおよそ決まってしまう。

gtk > qt > gnome > swing

といった印象なんだけどどうなんだろう

keepassxというパスワード管理ソフトは、qtで書かれていて軽快に動作してとてもよいのだが、ショートカットキーを使っていると入力を受け付けなくなってしまい、アプリの再起動でしか対処できないという大きな不安を持つ

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。