ホーム > Uncategorized > [Linuxクライアントでベストなファイル共有]Software Designの記事に絶望感

[Linuxクライアントでベストなファイル共有]Software Designの記事に絶望感

Software Designの記事をよむと、Linuxクライアントからのファイル共有は絶望的な程限定されているという感じですね。

sambaでファイルサーバを作るのはいい。でもクライアントはWindows

nfsの記事がいまどきnfsv3でそれもfreebsd。linux上に容易に導入できるnfsはnfs4で、ほとんど価値がないという。しかしながら、欠点に目をつぶればnfsv3しかまともに使えるファイル共有はないという結論なのか?というのには納得。しかし、日本語のパスまでうまく扱えるのか?

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。