アーカイブ

Archive for 2009年5月

scim とkde(qt?)アプリって相性悪いねー

2009年 5月 31日 コメントをどうぞ

keepassxとかtaskjuggleruiとかのKDEorQtアプリを使っていると、いつのまにかキーを受け付けなくなることが起こる。

あまりに普通に起こるので、ためしにscim-bridgeをkillしてみると途端に入力を受け付けるようになる。

あらら、scimがfedora 11ではiBusに取って代わられたとか、scimの黒い噂とかそういうことなのか?

とか思って、QTのIMがどんなか調べてみる

set | grep IM[Enter]

・・・結果が

GTK_IM_MODULE=scim-bridge
QT_IM_MODULE=xim
XMODIFIERS=@im=SCIM

??QTがxim??

カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,

[覚書]プロジェクト管理ソフトを探す

2009年 5月 29日 コメントをどうぞ

プロジェクト管理ソフトを数年に渡っていて探しているもののこれといって見つからない。

派遣先の従業員にはMS Projectを支給し、派遣とかには支給しないというプロジェクト管理のカの字も分かってない会社で仕事をしていたので、プロジェクト管理ツールを探すのは身に染みている。何せ正規リーマンが適当に作るMS ProjectのファイルをMS Project Viewerよりまともにビューできるかどうかが鍵だからね。

それはさておき、探しはじめのスタートラインとして次は悪くないのではないだろうか?

List of project management software

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

redmineのチケットって意味わかんネ

2009年 5月 29日 コメントをどうぞ

ソフト評価で今更プロジェクト管理のredmineを試験中。

プロジェクトの単位を確認してチケット・・・・切符?発行物?・・・・に悩む。

redmineとチケット(ticket)についてググるも適当な説明に遭遇できない。

なにやらおかしいと思い、表示ロケールを日本語から英語へ。ああISSUEなのね。わけが分からないわけだ

というか http://www.redmine.org/issues/717 に

  • 遭遇。

    おもしろいのは、issueがチケットでは意味が通らんと日本人が言い出し、非日本人がチケットが適切であると反論していることだな。素晴らしい対応である。

    私はチケットでは意味が通らないに大いに賛同する。

  • カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,

    [覚書]open-vmを導入するとNICがブート時に上がってこないので、サーバには不向き

    2009年 5月 28日 コメントをどうぞ

    ubuntu 8.10ですが、各種サーバプログラムの導入が激しく楽なので、仮想PCとしての鯖として重宝しているのですが、難点と対策を

    1. 問題:open-vmを導入してしまうと、ブート時にNICが上がってこない。対策:open-vmをやめる
    2. 問題:IPアドレスの静的指定がうまくない。対策:NetworkManagerを起動しないようにする。sysv-rc-confなどのツールで。NetworkManager自体を削除してしまうのがいいかなと思ったが、システムのアップデート(といういかapt-get upgrade)したら、NetworkManagerが復活して作業中断、原因究明に時間をかなりとられかなり嫌な気分にさせられたので、削除はお勧めしません

    前向きに他のキーボードを探す

    2009年 5月 25日 コメントをどうぞ

    どうもメーカーはチャタを本気で直さず、小手先の部分で対処しようとしている。二度打ちしたのに、無視されるということが起きているのではないか?という報告があったりする。

    デザインとか、表面のコートだ加工とか、デザインだとか、そしてキーの押したときの感触だとか・・・・・ユーザーの蒙昧さにつけこんで分かりやすい売りにのみ注力し、入力装置であるキーボードの基本機能の入力でチャタがでるとは、本当に低い志しかない嘆かわしい者共である。

    とまあバカが更生するのを待つより、他の前向きな方々を探すなし、自分が最前に立つなり方が正しい行いだろう。幸運の女神は正しき者に機会をくれるのだ。・・・というわけでCherry社には悪いが、チャタを経験してから、Cherryスイッチモノは避けて選ぶようになってしまった。おかげでこれといった選択肢がなく、ほとんどメンブレンで安い製品になりつつある。

    1. NMBの低価格もので英語配列…エントリークラスの製品。押した感触は悪くないが、なんとなく残念感がある。4000円以上出費してまでの価値はない。収集用。
    2. NMBの有名なアレで日本語配列…今でも根強いファンのいるキーボード。押した感触は確かに悪くない・・というか良い。新品なら5000円でも買っていいかもしれない。しかし英語配列が・・・
    3. 富士通の英語配列…安いのにすごい。さすが大企業は侮れない。新品が1000円以下で買えたりする上に、日本語配列なら中古も潤沢にある。押した感触はこれといって特徴がないとされるが、そうだろうか?悪くないと思う。これを買っておけばまず困らない。ただしNキーロールオーバーとか期待してはだめだ。
    4. IBMのバックリンクスプリング…最強のなんちゃってメカニカルなメンブレン?今でも根強いファンがいるのは当然。押した感触は楽しいものには楽し過ぎるだろう。汚れない。汚れても拭けば綺麗になる。キートップは中性洗剤を混ぜた水に投げ込んでおけばキレイになる。テンキーレスものは高いし入手が困難だが、フルキーであれば問題なさげ。
    5. Chiconyのメンブレン…押した感触が悪くなく、安かったので大量に購入した。
    6. 某有名メーカーのCherryスイッチもの…押した感触は悪くない。鉄板マウントだし、というかこれはスイッチメーカーの功績である。キーボードの品質は劣悪で、今時チャタリングが発生し、ユーザーはDIYで修理する位の根性が必要であるとされる。

    というわけで現在のキーボードお勧めは

    NMBの有名なアレ(新品入手困難) > 富士通激安 > IBM バックリンクスプリング > Chicony > nmb エントリー(新品入手困難) >>>> 某メーカー製 cherryスイッチ系もの

    となります。最下位には頑張って貰いたいですね。

    なお、感触でとても評判のいいkeytronicが入っていない。これは早急になんとかしないといけない。

    [覚書]そういえばubuntuでも最初はREADME.Debianだよな[パッケージ管理で正しくインストールするには]

    2009年 5月 23日 コメントをどうぞ

    パッケージ管理システムは素晴らしい。windowsの古くさい環境に戻るとこれがないのでうんざりする。

    しかしだ・・・・・個人ブログでも企業系情報サイトでも、パッケージ管理システムを使った応用ソフトのインストールでは、具体的な手順ばかりが書かれていて、その手順ならどうしてインストールできたといえるのか?という根拠を書いてない。

    これはどういうことかといえば、

    記事を書いている本人も正しい手順を知らないのかもしれない・・・

    ま、ないよりはましなのだが、場当たり的な対処ばかり集めたところで、いざというときに役に立たない。せっかくパッケージ管理システムによさげなアプリが登録されていても、正しい導入手順が分からなければ、当て推量で使うしかない。だったらパッケージ管理システムを使わずに導入した方がましである。テスト用途で感触を掴みたいときの導入で楽をしたい企業ユーザーは作業実績を残さないとまずいから、まず間違いなく使うことはできないだろう。これでは魅力は半減どころか、
    0に等しい。

    てか・・・これってソフト開発者にとっても苦々しい話じゃない?

    というわけで、debを使う場合の根拠はこれから、README.Debian読むこと

    ubuntu server 8.04の意味

    2009年 5月 22日 コメントをどうぞ

    ubuntu serverを試しに導入しているのですが、芳しくない。

    ubuntuといえばお手軽インストールなわけで、デスクトップ版と同じ感覚でサーバプログラムがお手軽の導入できるか・・・と思えば、期待はずれ

    なんかコレ、パッケージソースが腐ってないか?

    ubuntu desktop版をサーバインストールした方がましな気がする

    カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

    [覚書]xubuntu 8.10でopen-vmインストール[おさらい]

    2009年 5月 18日 コメントをどうぞ

    非X環境にて

    sudo apt-get -y install open-vm-*[Enter]
    sudo m-a prepare open-vm-source[Enter]
    sudo m-a auto-install open-vm-source[Enter]
    sudo /etc/init.d/open-vm restart[Enter]

    カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,

    [駄文]しかしgnome系のアプリって使わないよな〜

    2009年 5月 18日 コメントをどうぞ

    おもしろい

    Linuxのデスクトップ環境としてはGNOMEではあるのだけど、では頻繁に使っているGNOMEアプリといえば何かというとgnome-terminalだけなんだよね。

    ファイルマネージャはnautilusだけど、使うのが不快だから殆ど出番ないし

    cadはQtCADだし

    ブラウザはfirefoxで、gnomeというよりgtkだし、(qt-firefoxどうなったよ!?)

    表計算はopenofficeでgtkとかkdeとかで括れないし

    2chビューワーはgtkアプリだし(確か)

    ID管理はQtアプリだし

    CD焼きソフトも、nautilus付属のCDバーナーだったけど、機能削り杉でけちがつき→gnomeバーナーを試したが搭載しているはずのマルチセッションが動作しないでけちがつき→K3Bが尻拭い

    うわgnomeアプリなんて何にも使ってない(ww

    他に使うとすると環境設定ツールアプリから呼ばれるファイルダイアログ(w位なもんだよ(w 笑える

    やっぱgnomeだめだめだわ

    機能を徹底的に簡単に使えるように減らすのはいい。でもだったら環境のかさだって減らす努力をすべきだったよ。まるで燃費の悪い大型ダンプで、近所の学校に通学するようなマヌケがGNOMEには絶対あると思う。

    KDE 4。今は敬遠されているけど、挫けず頑張って欲しいもんです

    カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

    [覚書]メニューの展開動作がいちいち遅いLinux版firefox 3系から、メニューのアイコンを減らしたり非表示にしたりして快適にする

    2009年 5月 17日 コメントをどうぞ

    ゲストOS上のfirefox 3はとにかく遅い。特にブックマークメニューや、ブックマークツールバーのフォルダのメニューを展開表示させたときは酷いの一言に尽きる。

    そこでブックマークのエントリの左にあるアイコンやfaviconを非表示にして、快適にする

    userChrome.cssをエディタで開く。
    なお、ファイルがなければ作ること(ディレクトリもないかもしれない)

    vi ~/.mozilla/firefox/*default/chrome/userChrome.css[Enter]

    ↑プロファイルがdefaultの場合

    以下を追加(重複しないこと)

    menuitem > .menu-iconic-left
    {
    visibility: hidden !important;
    }

    ここまでやっても、ホームページのアクセス中読み込み中の場合には、メニューの展開速度は遅い。windows版に比べて出来が悪くて悲しくなる