ホーム > Uncategorized > [覚書]unbutu server 8.04に後からsshサーバをセットアップしたら、libck-connector0の依存で失敗するの対処

[覚書]unbutu server 8.04に後からsshサーバをセットアップしたら、libck-connector0の依存で失敗するの対処

やはりlinuxのサーバ版が必要だということで、今更ubuntu 8.04LTSのサーバ版を導入した。

セットアップ時にsshサーバのインストール指定がうまくできなかったため後で導入することにした。

ちなみにセットアップ中、何度かキーを叩いても次の処理にすすまない、ていうかメニューに強制的に戻されてしまう現象が発生。サーバ版としては使うのはよくないのかもしれない。

一通りセットアップしてから、openssh-serverをaptでいんすとーるを試みるが、libck-connector0の依存関係で失敗する。

apt-cache searchしたが、このlibck-connector0が見つからない。サーバ版怪しい!

libck-connector0についてウェブ上で調べてみると、hardyのmainのリポジトリにそれがあるらしい。/etc/apt/sources.listをみると、hardy-securityばかりで、hardyがない。

いよいよ怪しい。とりあえずsources.listにhardyを入れてapt-get update

それからapt-get -y install libck-connector0

インストールされたorz

サーバ版はやめておこう

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。