ホーム > Uncategorized > [覚書]windows用のduとfuser

[覚書]windows用のduとfuser

最早、windows系とは前世紀のwindows 3.1をランチするためのdosに過ぎず、emacs使いにとって、emacsをセットアップするまでの繋ぎとしてのviに過ぎず(ちなみに私はvi派)、windows xpはmameランチャーか、仮想PCランチャーでしかない。

だから資源管理ができることが一番大事・・・にも関わらず、いかにもレドモンドスピリット。windows系は管理ツールが足りない。unixのduとかfuserが標準で入っていない。おかげで、いっぱいになったHDDをどこから掃除していったらいいか・・・なんてことを人間さまが探さなければならぬ。なんたることだ。

TreeSize Free
ディレクトリ毎に占有スペースをレポートしてくれるduの代わりになるもの

unlocker
ファイルをロックしているプロセスを調べるfuserの代わりになるもの

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。