ホーム > Uncategorized > [覚書]Linuxゲスト上で使用に耐えるウェブブラウザはあるか?

[覚書]Linuxゲスト上で使用に耐えるウェブブラウザはあるか?

Linuxゲスト(仮想環境下のLinux)でのウェブブラウザの使用感についてご報告

2009/6時点

opera 10(ベータ)

快適か?しかしQtアプリ特有のCtrlキーを使うとキーボード入力を受け付けなくなってしまう不具合がある。よって玩具。(scimとQtの相性の問題だろうか?)

midori 0.1.6

快適だが、クラッシュするので現実的には玩具。

firefox 3.0.x

UIの遅さにうんざりする。pluginの便利さ故に囲い込まれている。

firefox 3.5

UIの遅さにうんざりする。pluginの便利さ故に囲い込まれている。

wine+win版firefox

UIの遅さにうんざりして即使用中止。

epiphany(gecko)

安定かつ快適に動作する。しかし開発グループがgnomeの排他的な雰囲気そのままらしいので、最終的には時代に取り残されるだろう。

swiftfox

linux最適化firefox。しかしUIのレスポンスは改善されないので、無視してよい。

seamonky

快適に動作する。firefoxのようなアドオンやテーマが使えるのだが、導入に失敗するところをみると、ユーザーが薄くメンテが行き届いていないと見る。

kazehakase

快適に動作する。開発がストップしているようなので、継続使用は無理だろう。

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。