ホーム > Uncategorized > [脱firefox][覚書][対策]レスポンス最悪でslowなLinux版Firefoxはxcbをアップデートすれば改善確実。高速化!?

[脱firefox][覚書][対策]レスポンス最悪でslowなLinux版Firefoxはxcbをアップデートすれば改善確実。高速化!?

xcbをアップデートするだけで期待以上に改善します!

firefox 3系と3.5系で顕著な、右メニュー(コンテキストメニュー)の展開の遅さなど、レスポンスの悪さですが、xcbを1.3以上にアップデートするとかなり改善するということで、1.4を使ってみたら真剣に改善されました!これはまじでイケてます。

ここで以前の状態を説明しておくと、vmware上linuxへXDMCPでリモートログインという割と劣悪な環境下では、firefoxで右クリックでコンテキストメニューを表示するためにボタン押下から2,3秒待たなければならないというかなり悲惨な状態でした。vmware以外のkvmでも同様。(非仮想環境下の)素の割と高性能なPCに導入したLinuxに対してでも同様でした。つまりリモートでの使用は全滅でした。LTSPのようなリモート接続を積極的に使用するプロジェクトでは致命的だったと想像します。

話を戻すと、コンテキストメニューの反応以外にも検索テキストボックスの反応や、ロケーションのエントリー部分の反応も上がった気がします。

残念なことに、メニュー上のブックマークメニューのレスポンスは見るべきところがありません。以前より反応が良くなっているのは分かるのですが。なおfaviconをオンにするとどうしようもないのは変わらず。ブックマークメニューの各ブックマークにマウスカーソルがマウスオーバーしたときの反応が本当に酷いんですよね。全くマウスカーソルに選択が追いついていないのだけど、なにかものすごくダサい事やってませんか?

というかページをローディングしている最中のfirefoxってUIの反応が酷すぎ。なんでUIとページ表示を分離できていないのか理解に苦しみます。まだまだLinux版firefox使いには茨の道が続くと覚悟すべきでしょう。

このxcbですがbuntu 9.04だとパッケージされているのは1.1で×。次のubuntu 9.10だと1.4とかに上がって○ということですね。

xcbはそのインストーラ(makeですが)でデフォルトでは/usr/local/libに導入されるので、ライブラリのパスを設定する必要がありますから、面倒ならマイbinディレクトリとかにfirefoxスクリプトを作成するのが近道ってことになりますかね。次は愚サンプル

#! /usr/bin/env sh
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib
firefox $*

xcb
http://xcb.freedesktop.org/

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。