ホーム > Uncategorized > [覚書]OpenOfficeOrgがアホなのか?日本語変換に切り替えるとファイルメニューが開くって笑うしか

[覚書]OpenOfficeOrgがアホなのか?日本語変換に切り替えるとファイルメニューが開くって笑うしか

これは致命的な人もいるかも

scimなどでインプットメソッドをalt+~でキックすると、OpenOfficeOrgの場合においてはファイルメニューが開いて情けないことに、頻繁にインプットメソッドのオンオフを切り替える人にとっては致命的。OpenOfficeOrgのCalcでやると使い物にならないので笑える。

これはOpenOfficeOrgがAltキーのリリース(離すとき)時にファイルメニューをアクティブにするというMS流儀を踏襲しているために起こる。

尤も,キックの手段はこれ以外のCtrl+spaceやhenkanなどを使っている方が多いのだろう。問題としてみかけたのはiBusへの苦情報告くらいだった。自分はCtrl+spaceでこの問題に気付かなかったのだが、Ctrl+spaceだと打ち易過ぎるので、標準で対応しているalt+~に久しぶりに戻してみたのだった。適度に打ちにくくてこれはよいと思った矢先・・・・

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。