アーカイブ

Archive for 2009年11月

〜もうアンチエイリアスのない表示には耐えられないの巻〜

2009年 11月 30日 コメントをどうぞ

久しぶりにwindows 2000を開いたんだが、画面キッタねー

いやもうアンチエイリアスなしなんて有り得ないだろ

なお、vmware workstation時代でゲスト上でlinuxデスクトップを使うときには、アンチエイリアスOFFはわりと重宝したもんですけどねえ

カテゴリー:Uncategorized タグ:

[脱アレ]遂に登場。チェリー純正G80-3600ことMX-BOARDの赤軸が5,980円。ただし英語配列

2009年 11月 30日 コメントをどうぞ

遂に来たよ〜〜〜〜

G80-3600赤軸、英語配列黒筐体が5,980円。

これは買うしかないかも・・・・・といいつつ例によって躊躇している自分・・・・茶軸祭りでは買いそびれそうになるし・・・同茶軸を持っていなかったら速攻で購入しているところだ

でもでも・・・もしかすると4,980円キャンペーンが始まるのかもしれないと思うとやっぱり躊躇。情けない

万が一4,980円だったら三本以上買います。使って気に入ったら買い増しします。

でもこれが4,980円だったらホントお買い得過ぎるよ。おかしなキーボードがこの二倍の値段でそれなりに商売できちゃう現実があるわけだからさ

カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,

[覚書]pulseaudioのサーバ機能?でXDMCP環境がでら使える。default.pa記述

2009年 11月 27日 コメントをどうぞ

世界、ヤッパリ貴方は凄かったorz

pulseaudioって標準でサーバ機能があって、リモートからの接続ができるんだね。XDMCP経由でubuntuを使っていて、その音声をどうするかでnetwork audio system導入とか考えていたのだけど、全然そんなことしなくてほぼ標準の機能の設定だけでいけたよ。

すごいね。LTSPがあるくらいだから、当然の帰結だけどさ。

ただ自分の現状では、Xが起動した上でpulseaudioを作動させ、かつその画面が表示されているときだけサーバとして受付てくれるんため、二つ以上Xを起動していてそのなかの一つのpulseaudioがサーバでは他のXからでは音声出力ができない。Xのあるなしに関係なくpulseaudioを作動させればいけるのかな。デーモンモードとかで

default.paで許可アドレスを範囲指定

load-module module-native-protocol-tcp auth-ip-acl=127.0.0.1;192.168.0.0/16

default.paでクッキー持ってるかで許可

load-module module-native-protocol-tcp auth-cookie

default.paで認証なしに

load-module module-native-protocol-tcp auth-anonymous=1

また/etc/hosts.allowなどにも当然依存するので注意

[脱firefox]linux版google chromeでapiリファレンスのページとかがまともに表示できてるぞ。うひょ

2009年 11月 25日 コメントをどうぞ

環境をvmwareからkvmに移行してからというものの、firefox 3.0系列が十分ましに使えるようになってgoogle chromeはインストールもせずに放置していた。

時間が空いたらfirefox 3.5のjetpackでadd-on開発しようと思っていて、そうしたところjetpackをアップデートしたらトラブって開発環境動かず。ということで息ぬきにgoogle chrome 4.0.249.11を入れてみた。

で感想

  • やっぱ速い。圧倒的。マウスホイール即応性高し
  • おお!youtubeが素で見れる。以前はコマンドラインオプションが必要だったハズだし、速度低下が酷かった。
  • APIリファレンスのページがまともに見れる!以前は固定幅フォントでおかしな表示だった(自分のところだけかもだが)これは良い

と最強のご様子であられた。no scriptとかあったら常用しよう。開発環境が良かったらこっちにしようかな。

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[覚書]Error 8。win32diskimager。イメージファイルは共有フォルダに置いてもだめ?

2009年 11月 12日 コメントをどうぞ

UNR 9.10を試そうと思ってダウンロードしたが、win32DiskImagerで焼けない。Error 8が出る。unetbootinでも焼けない。なんだUNRがクソなのかと想像してmoblin v2.1をやってもダメ????v2.0はうまくいったのに

isoイメージまでのパスに日本語は含まれていない。この手の問題ではよくあるからな。しかし共有フォルダ上にある。仕方ないローカルに落とそう。・・・・うまくいくorz

sambaが悪いのか、win32diskimagerが悪いのか。ソースでも弄くるしかないなこりゃ

[Linuxクライアントでベストなファイル共有]いつのまにやらwindowsでもsshfsが一番か?

2009年 11月 12日 コメントをどうぞ

fuseのsshfs。よいですわ〜

手放しで喜べるといえばそうでもないど、ファイル共有は絶対これがベスト。すごいカンタン素晴らしいんですよ。

その素晴らしすぎるsshfsですが、windowsでも使えないものか簡単にとちょっと妄想してみたら、あるんですね。いやこりゃすごい
(winscpとかあるけどう〜ん。)

とはいえ、dotnetが必要など前提条件がきついし、windows 2000が使えないというらしいのでパスですが

dokan
http://dokan-dev.net/about/

kvmにもう殆ど完全移行

2009年 11月 11日 コメントをどうぞ

いやーkvm快適

リモートログインでのlinux版firefoxがこれほど快適になるとは(XCB更新してるけど)

正直webアプリを使うなんてvmware上のゲストOSじゃもうムリって感じだから(Linux版で)

それがもうPrismがまともに使えるようになるなんてウルウルもんだ〜

カテゴリー:Uncategorized