ホーム > Uncategorized > [覚書]三流開発者向け。ubuntu server(10.4)だと不思議と難儀するruby on rails 3のアホくさいインストール手順をだらだらと書いてみた

[覚書]三流開発者向け。ubuntu server(10.4)だと不思議と難儀するruby on rails 3のアホくさいインストール手順をだらだらと書いてみた

三流な上にubuntu (ubuntu server)についてるrubyとrailsパッケージは不思議とダメダメなのでパスってる人向け。無問題な方は速攻退去〜
まずソースを入手。rubyオフィシャルサイトからruby 1.9.x ソースゲット(以降ソースファイルはruby-1.9-$XXXX.tar.gzと表記)

以下はソース展開からrailsでサーバ起動まで(サーバ起動は~/tekitoで)

tar xvf ruby-1.9-$XXXX.tar.gz
cd ruby-1.9-$XXXX
./configure
make
sudo make install
cd ext/zlib
sudo apt-get -y install zlib1g zlib1g-dev
ruby extconf.rb
sudo make 
sudo make install
cd ../openssl
sudo apt-get -y install libssl-dev
sudo ruby extconf.rb
sudo make install
sudo gem update
sudo apt-get -y install sqlite3 libsqlite3-dev
sudo gem install sqlite3
sudo gem install rails
cd 
rails new tekito
cd tekito
rails server

railsのサーバが無事起動したら
ブラウザでhttp://localhost:3000などにアクセス。(他のホストからアクセスするなら、誰でもOKなビッチサーバ構成なのでマジなIPアドレスで)

あほくさ

libssl-devが不足していたので狡猾に追加〜♪

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。