ホーム > Uncategorized > [覚書]firefox 4をfedora 14(64bit)にインストール。しかしカスだなぁ

[覚書]firefox 4をfedora 14(64bit)にインストール。しかしカスだなぁ

Linux界を代表するカスアプリを製造する業者といえば

  1. GNOME系
  2. モジラ系(firefox&thunderbird)
  3. OpenOffice系

ですが(以降これらを3Kと称する)、今回はそのモジラ系firefox 4を64bit版fedora 14にインストールしてみた。

バイナリ配布で試す順番としては

  1. モジラ正規品
  2. fedora貢献者の提供物
  3. 野良貢献者の提供物

となりますね。

それでは正規品ということでこちらから、日本語版をDLってローカルに展開。

インストール手順を確認しようとREADME.TXTを読む。

Firefox のインストール、使い方や設定の方法、あるいは既知の問題や
トラブルシューティングなどについては、製品ページをご覧ください。
http://getfirefox.jp/releases/

というわけでhttp://getfirefox.jp/releases/を見る。しかし手順は書いてない。要求環境の記述しなかない。変わらない糞っぷり健在です。

仕方ないので展開したフォルダにある(1)firefoxというファイルを実行する。(2)共有ライブラリなしのエラーがでる。(3)yum providesでファイルを探す。(4)yum installでインストール (5)(1)に戻る…を繰り返す。

ようやく起動。

さて最も重要な日本語入力を試しましょう。googleで検索フォームで日本語ON…NG。凄まじいクソでした。おしまい。

続いて、fedora貢献者さんのブツを試す。

http://fedoraproject.org/wiki/Firefox_4に基づいてインストール。さっくり起動。日本語ON… OK。良かった良かった。おしまい

今回は2で事無きを得ました。はやく3Kなんかが出すfirefoxなんか使わなくていい時代になって欲しいですね。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。