ホーム > Uncategorized > [新たなる敵KVM]virt-manager 0.8.7のビルド作業で./autogen.shがない

[新たなる敵KVM]virt-manager 0.8.7のビルド作業で./autogen.shがない

Downloadにあるvirt-manager 0.8.7.tar.gzをコンパイルするにあたって、INSTALLというファイルを紐解くと冒頭で

To build virt-manager, run the command:

./autogen.sh && ./configure && make

なんーんだ楽勝〜と思えばこれがいきなり難問。

なにせ展開したファイルにautogen.shがないんだよなぁ。configureはあるくせに。サブディレクトリにも無い。事前作業が必要なんだろか。それともautogen.shをすっ飛ばしていいのんか?(もしかしたらアーカイバのtarのバージョンに寄る?それって嫌らしくね?)

こういうのをみるとOSS企業とLinuxって終わっていると思うわ。もーサイテー

恐らくgitでソースを取り寄せれば入っているかも。でも確認するのがだるい。LinuxのKVMとlibvirt関連はGNOMEのボンクラと同じ体臭を放っている気がするんだ

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。