ホーム > Uncategorized > ただの自衛なのに福島農産物の支援販売中止で叩かれる福岡かわいそうだわー。東電、政府の放射能うんこ付きだからな。インパクト狙いの「トラックが放射能まき散らす」には笑う。不買運動は正当

ただの自衛なのに福島農産物の支援販売中止で叩かれる福岡かわいそうだわー。東電、政府の放射能うんこ付きだからな。インパクト狙いの「トラックが放射能まき散らす」には笑う。不買運動は正当

ただの自衛なのにね。それを批判する 日本人外の煽動に動揺する必要なし

ところで、うちの実家は○○の生産地なのでバンバン○○を飲むだが、もう飲んでない。お中元となると○○になるが、今年はやめ。放射能汚染疑惑のある○○なんて送られた方が困るでしょ。

それで福島農産物の支援販売中止だが子供を持つ親、子供自身からすれば「福島産は入れるな」は正当な反応。仮にそれが事故前の収穫物だとしても正当な反応。

地元の業者からすれば、汚染地域からの食品が入り込んでいると客に知られたらドン引きされて、他に取られるのは確実。ゆえに「福島産は入れるな」は正当な反応。

福島かわいそうなんて感傷的になっていられる心の余裕がフツーの日本国民にあるわけないじゃん。みんな生きるのに必死なんだって。現傀儡政府が好き勝手やって国民の不安を助長している今正義なく他人は信用できない。

「トラックが放射能をまき散らす」はやりすぎというか面白い。敢えてヒステリックに反応していると見るが。

東電やら政府に責任とらせないうちに福島は商売できると思わないほうがいいと思う。過酷なことを言うけど。

まともな消費者団体や、消費者庁なんかじゃなく有名かつそこそこ信頼できる検査機関があれば、やりようがあったんだろうけど。(この辺の不備がまったく解消されない日本という国への疑問はガキのころからずっとある。獲得するにはやっぱもう一回大政奉還が必要?)

汚染食品を良心の呵責に苦しみながら、売っていくしか道ない無力の人達に心から同情します。

自衛しているだかなのに叩かれる福岡民に同情します。汚染食品を食いまくって開き直った東京あたりのエセ知識人の遠吠えに負けないでね

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。