ホーム > Uncategorized > 12/8のFedora 14訃報迫る。ubuntuも論外だし困った。やはり最後の楽園はMintなのか

12/8のFedora 14訃報迫る。ubuntuも論外だし困った。やはり最後の楽園はMintなのか

ついに12/8のFedora 14終了が来てしまう。

しかし、Fedora 16にしてしまったらGnome 3となって、地雷原を突き進む覚悟と時間が要る。しかし!アホなことに費やすリソースなんて断じてない!!

あんな馬鹿げたものに振り回されるアホユーザに成り下がることなどもうできないんだ。さんざん時間を浪費させられてきたからね。

ubuntuもunityで然り

xfce spinやxubuntu、kde spinやkubuntuがあるじゃないかと釘をささせるが、fedoraとubuntu全体で僅かなユーザ数しかいないのに、その派生となると相当ユーザ数が少なくなり、当然荒削りは避けられない。

つまりgnome 3だunityを使うのと大差ないということだ。過去の経験は生かせるだろうが

デスクトップ環境の提供に特化し正常な歩みを続けるMintに期待するしかない。

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。