ホーム > Uncategorized > [覚書]eclipseでgtk開発なら、pkg-config-support-for-eclipse-cdtを入れとけ。

[覚書]eclipseでgtk開発なら、pkg-config-support-for-eclipse-cdtを入れとけ。

gtk開発で面倒なのは、これといった開発環境が無いこと。vi?emacs?OKOK

eclipseで開発をやると面倒なのがビルドのLIBSとCFLAGSに関する設定で、これをちまちま設定しなくちゃならない。

ていうかやらなくてもいいんだが、ずっと構文チェックに引っかかいることになる。ライブラリとヘッダファイルの場所をeclipseが認識しないからね。

ところがそんな堕落に応えてくれるeclipseプラグインがあった。いやいや驚くべきことだ

それがpkg-config-support-for-eclipse-cdtだっつ!

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。