ホーム > Uncategorized > [覚書]fedora 16ではLVMなしにインストール可能に。必死だな

[覚書]fedora 16ではLVMなしにインストール可能に。必死だな

fedora 16ではインストールオプションに「LVMなし」があった!(いやすでのfedora 15でも?)

fedoraのインストールといえばLVMがデフォで設定される。これがすごく憂鬱って人結構多いんじゃないだろうか。

というのもLVMは利点は十分理解できるものの、その手間を考えたり、他の環境下でアクセスするハメになったり(復旧とかで)の時一抹の不安が過るので、できれば使いたくない。

簡単にいうと個人レベルで導入するだけのコストパフォーマンスがさっぱりないってこと。

またはLVMのデフォルト導入はユーザーに無償でテストさせるだけだったといってもいいかも。

とにかくfedora 16ではLVMはデフォでなくなった。これは良いことだ

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。