ホーム > Uncategorized > [覚書]7/1終焉迫るgoogle readerをTiny Tiny RSSで置換。Tiny Tiny RSSがproxyを使うための対策。stream_context_set_defaultが鍵

[覚書]7/1終焉迫るgoogle readerをTiny Tiny RSSで置換。Tiny Tiny RSSがproxyを使うための対策。stream_context_set_defaultが鍵

Tiny Tiny RSS良好です。多くを期待しないライトユーザにならオススメ。所がTiny Tiny RSSがプロクシを使う設定方法がないのか!!!WEBアプリが代理なしに直接会話なんて嫌すぎる!!!

先ず対策を示す。ProxyをTiny Tiny RSSが使うようにするには

  1. CURLOPTの設定
  2. stream_context_set_defaultの設定

が必要か。具体的には次

CURLOPTの設定

Googleリーダー→Tiny Tiny Reader

(感謝!!)等を参考に、CURLOPTにproxy設定を追加。(面倒…)

stream_context_set_defaultの設定

Tiny Tiny RSSのルートディレクトリにあるconfig.phpに以下を追加


$hoge = array(
    'http'=>array(
        'proxy'=>'tcp://hoge_proxy:8080'
    )
);
stream_context_set_default($hoge);

注意

  • hoge_proxy:8080のところは自分が使うProxy+ポートに置換すること。
  • 例はHTTP Proxyの場合、SOCKSを使う場合には、追加の設定が一行必要。stream_context_set_defaultのリファレンスを参照されたし
  • 洗練された方法ではないので、後日また再評価します。

対策以上。これってPHPの開発者(不特定大多数のヘタレを除く)だったら速攻で対処できる問題なんだろうね。

7/1 google reader終焉に備え、各人奮起されていることと思うが、その対策の一つにTinyTinyRSSがある。

ところがこのTinyTinyRSSは、Proxy経由で記事を取ってくるところが(意図的に?)考慮されていない。

ちょっと前のソース…ほんのちょっと2013年5月あたり?..ならば、cURLのオプション設定を追加すればよかったが(googleで検索してね)、6/22に取得できたソースだとその対策だけではだめだ。

理由はfile_get_contentsを使っているからで、詳しくないのだがcURLとは別なのであろう。

しかしcURLってfile_get_contentsが遅いから採用されているのではなかったか?どういう経緯なのだろう。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。