ホーム > Uncategorized > [覚書]サムスンやLGといった韓国製廉価IPSパネルの液晶モニタを長時間使って不眠、頭痛に苦しんだ時は、輝度最大+片目眼帯。。。たった一つのありふれたやり方

[覚書]サムスンやLGといった韓国製廉価IPSパネルの液晶モニタを長時間使って不眠、頭痛に苦しんだ時は、輝度最大+片目眼帯。。。たった一つのありふれたやり方

韓国製廉価IPSパネルのモニタを使うと振りかかる不幸というか現象

  • LEDバックライトの点滅で気分が悪くなります。
  • サムスン等が製造している廉価IPSパネルは左目と右目で見え方が違うため、つぶつぶや眩しさが感じられます。電子文書や細かい資料を読んだり、Excelのような表計算で数字とにらめっこしていたりでモニタを凝視するような行為をしていると目に異常を感じ、寝られなくなったり、頭が痛くなったり、吐き気など催したり、気分が悪くなったりします。(テレビなどは遠くから眺めるのであんま問題にならない)

不幸への対策

  1. モニタの輝度を最大にし、バックライトが点滅しないようにする。当然明る過ぎるのでフィルター(DIYショップの廉価なPET板?とか)などで対応
  2. (眼帯などで)片目を閉じるなどして、両眼でモニタを見ないようにする。
  3. 最後に、韓国製IPSパネルのモニタを買ったことを大いに後悔し、決して買わない。人に買わせないことを誓うw

これで頭痛や不眠におさらばできるんじゃね

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。