ホーム > Uncategorized > [覚書]ソース管理でsubversionはダメだよな。subversionを積極的に使ってる組織や集まりで感心できるところってあんの?subversionはバージョン管理システムじゃなくてソース入出庫管理システム(w なんだから。

[覚書]ソース管理でsubversionはダメだよな。subversionを積極的に使ってる組織や集まりで感心できるところってあんの?subversionはバージョン管理システムじゃなくてソース入出庫管理システム(w なんだから。

集中管理型のソース管理ってゴミだよな。特にsubversion なぜか? 「その恩恵が得られるのは、使わせる立場の人間一人だけ」だから。そしてそこには主人と従者が存在してる。

  • 使わされている側である従者は完全状態(少なくともコンパイルは通る)のソースをコミットする必要がある。つまり従者は不完全なソースをコミットできない。不完全なソースをコミットできないってこは修正の履歴やバックアップとして使えないってこと(例えば操作ミス、PC壊れたで編集中のソースが喪失、またはちょっと一時間前のソースに戻したいなど)
  • 大した利点がないのに、シェル統合ツールの耐え難い重さ、遅さ。妙なコマンド。
  • つーか、現場でのSUBVERSION使われ方ってソースのバージョン管理をしてるんじゃなくて、ソースの入出庫管理してるだけだろ?。たった一人で使う分にはバージョン管理できるけど(w

だから、チームは全体でsubversionでソース管理し、個々のチームメイトはgitでソース管理をすると。まあ、まだそういう逃げを許容するいい意味で緩い組織や集団は救いがあるよ。無能な上にやたらと生真面目な組織は。。。淘汰され死ぬしかないだろう。ITをしっかり自分のために使えよと。 msysとか使わない清潔で、インストール不要なgitがWindowsにあればIT土方の大勢が幸せになれるだろうに。合掌

追伸。SUBVERSIONを「ソース入出庫管理システム」と割り切れば幸せです。世の中にはバージョン管理をしないソース及び文書管理ソフトが平然と存在していたりするので(つまり壊れたソースをコミットしたら失われる)。心の底からバカじゃんと思いましたけど。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。