Archive

Archive for 2014年1月

[覚書]youtubeのフジテレビのオフィシャルチャンネルも在日チョンが運営という良い証拠。そりゃ視聴率0%も当たり前。

2014年 1月 13日 コメントをどうぞ

これは!如何にフジテレビが在日チョンの巣窟なのかよく分かる。

「新藤総務相、日本式地デジ採用を決めたフィリピンと共同声明」
http://www.youtube.com/watch?v=PVtxjUv0n6E

皆までは言わない。ニッポン人のみんなならすぐわかるよね?

さていつ直してくるかなー。しらを切るのかなー。楽しみ。

[覚書]ざけんな。”LANG=C” “LANGUAGE=C”で日本語!!英語にならない!!の怒りの対策。”LC_ALL=C”?”LANG=POSIX”?、suでdpkg-reconfigure locales情けないぞ!

2014年 1月 5日 コメントをどうぞ

どんどん破壊されていくなー。流石Linux潰しの工作半端ねー。つーか鯖管理者はよくこれで死なずに済んでいるな。

LANG=C

ってのは中途半端に日本化された使えねーLinuxディストリを一発で価値あるモノにする最高のレシピなのだが、それが遂に覆される。ちょっとワラた。

どういうことかというと、古よりLANG=Cにするとコマンドの出力結果は英語だった。ところが久しぶりにやってみたら、

コマンド 出力結果
ls -l 日本語
LANG=C ls -l 日本語
LC_ALL=C ls -l 英語
LANGUAGE=C ls -l 日本語
LANG=en_US.utf8 ls -l 英語
LANG=ZAKENNA ls -l 英語

Linux Mint 15 Oliviaで確認

で対策。上記に答えがあるが、

“locale -a”を実行し、その中にエントリされていない文字列をLANGにセット

すれば英語で出力が得られる。

または、LANG=Cの代わりに、“LC_ALL=C”を使用する。

これでもダメとなる場合..

例えば、存在しないコマンドを実行するとエラーメッセージが表示されるアレだ。本当にムカつくな。

泣きながらLANG=POSIXを使う

export LANG=POSIX 
hogehoge
-bash: hogehoge: command not found

これでもダメとなる場合2..(debianとかubuntuとか)

例えば、存在しないコマンドを実行するとエラーメッセージが表示されるアレだ。本当にムカつくな。

今の所対処がこれしか見つからない

sudo dpkg-reconfigure locales

または(文字化けする場合)

LANG=C sudo dpkg-reconfigure locales

でロケールの選択はスキップして、次に出てくるデフォルトロケールを”NONE”にする

しかしこの対策、管理者にならないとダメなんだよな。アホか

蛇足

っていうかー、LANG=Cが潰されているってことは、コンソールで文字化け必須じゃん。LANG=C使用のシェルスクリプトとか全滅じゃん。サイテー過ぎるにも程があるぞ。

蛇足2

最強呪文”LANGUAGE=C”で日本語、LC_ALLが英語ってなんてドイヒーなw。優先順位(LANGUAGE>LC_ALL>LC_XXX>LANG) 無視しまくりじゃん。優先順位についてはこちら参照 http://www.gnu.org/software/gettext/manual/html_node/Locale-Environment-Variables.html

いつからこんなんなった。一時的な混乱ならいいが。

[嫌アプリ][未完成]諸君。私はモジラのThunderbirdが嫌いだ!

2014年 1月 4日 コメントをどうぞ

諸君。私はモジラのThunderbirdが嫌いだ。

  1. メールを書いていていると勝手に改行するThunderbirdが嫌いだ。(72)
  2. この改行が本当に改行しているのか(改行コードを挿入している)、見かけだけ(改行コードを挿入していない)なのかはっきりしないThunderbirdには怒りを覚える。
  3. 複数のメールボックスに対し一度に検索できないThunderbirdが嫌いだ。(AddOnで対応?こんな基本はベースでやれ)
  4. 段落の終わりにしか改行を入れないメールを開くと、本文が表示幅いっぱいに広がってしまい酷く読み辛いThunderbirdが嫌いだ。
  5. メール本文の表示幅を変える方法は、Thunderbird全体のウィンドウ幅を変えるか、メール表示ペインの表示幅を変える方法の2つしかないThunderbirdには呆れるしかない。(cssをエディタで編集するなどの方法を除く)
  6. 各ビューの幅を調整バーがスムーズに動作しないGTKを使ったLinux版Thunderbirdが嫌いだ。
  7. 終了ボタンを押すと、本当に終了するThunderbirdの初期設定が嫌いだ。
  8. HTMLメールを強要するThunderbirdが嫌いだ。
  9. プレインテキストのメールを殺そうとしているThunderbirdが嫌いだ。
  10. サーバ管理の考え方が微妙に納得がいかないThunderbirdが嫌いだ。
  11. Thunderbirdを仕方なく使っている自分が嫌いだ。
  12. Thunderbirdに一度も疑問を持たず使っているSEやプログラマがいるとしたら、それは、確実に無能であると確信している。
  13. Thunderbirdに代替アプリがないことは驚異に値する。
  14. Thunderbirdが重宝されているということは、IT業界が停滞していることを示すバロメータである。
カテゴリー:Uncategorized タグ: ,