ホーム > Uncategorized > [未開の国の韓国]忘れてはいけないこと。韓国の人災セウォル号沈没事件で客を残して逃げた船員船長の行動は韓国人の正義。「騙されるほうが悪い」

[未開の国の韓国]忘れてはいけないこと。韓国の人災セウォル号沈没事件で客を残して逃げた船員船長の行動は韓国人の正義。「騙されるほうが悪い」

亡くなられた方々並びに遺族にお悔やみ申し上げる。

面倒なので要点だけ書く。

これから沈没する船から、船員、船長が真っ先に逃げたという韓国セウォル号事件だが、この「逃げる」というのは韓国人の典型的な行動だということを我々日本人は決して忘れてはいけない。

私と同じように彼ら(韓国人、在日韓国人)になんらかの関わりを持ったことがある日本人なら、今回の彼らの行動に何も驚かない。韓国人というのは困った時にまっさきに逃げて役には立たないし、火事場泥棒を平気でしておいてあっけらんかんとしている生き物だからである。

セウォル号船員が客に「その場にとどまる」よう、1時間も指示 し、信じた学生が亡くなったわけだが、これも「騙されるほうが悪い」という韓国人にとって当たり前なんである。多くの韓国人は、期間契約の船員の指示なんて鵜呑みにする学生なんて窮地に陥って当然だ位の考えであろう。また、そういう思考が当たり前だから救援物資を盗むなんてことが平気でできる。

ソウル市内で、地下鉄衝突大事故が発生したが、これも現場の人間が沈没事故の発生で監視が厳しくなり責任を負わされるのを恐れて一斉に休みだしたりした結果ではないだろうか?今年、韓国の鉄道会社はストで人員が足りなくなったとき無免許且つ責任の所在が不明な一般学生のバイトになんと電車を運行させ、その上人身事故(死亡事故?)を起こしている。

韓国人の悍ましい有様に我々日本人は「嫌韓」「達韓」「呆韓」を通り越して「無韓心」否「無関心」になるだろう。なにせ自分も連中の下らなさに流石に食傷気味。

しかし、あの韓国人という奇妙で人の形をしたおぞましい生き物が、日本国内の一大勢力を誇る新興宗教と中枢(ケータイの通信会社、国会議員、地方議員、行政、マスゴミ、大手企業の労組、日教組、暴力組織)に巣食っているという恐ろしい事実を決して忘れてはいけない。ちょっと前日本には民主党という名の韓国傀儡政府があったのだし。

危険はすぐそこにある。あなたの隣に居て、日本、企業、学校を堕落させ、あなたとあなたの家族に直接危害を及ぼしている。それは現在進行形ってやつなのだ。

ローマ法王「倫理的に生まれ変わることを望む」発言ですら、韓国人の悪知恵である可能性を憂慮すべき。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。