ホーム > Uncategorized > [覚書][debian][linux mint]Linux版Chromium(Chrome)をダウングレードし、勝手に更新されないように固定する。Chromium(Chrome)のバージョンが35になってIMEまわりでフラストレーション溜まりまくりなので

[覚書][debian][linux mint]Linux版Chromium(Chrome)をダウングレードし、勝手に更新されないように固定する。Chromium(Chrome)のバージョンが35になってIMEまわりでフラストレーション溜まりまくりなので

Chromium 35(Chrome)のアドレスバー(つーかomnibar)で日本語入力ができない(IMEをオンにできない)。これってとてもフラストレーションがたまる。仕事で使っていたら耐えられない辛さである。

この現象についての詳細は後で。
先ずはChromium(Chrome)のダウングレード&アップグレード禁止の手順

前提

  • インストールしてあったChromium(Chrome)を復活する
  • 過去にダウンロードしていたパッケージを消去していないこと

手順

Chromiumのパッケージで説明

Chromiumをアンインストールする。

apt-get purge chromium chorimum-inspector chromium-l10n

過去のアーカイブのあるディレクトリに移動し、パッケージの存在を確認

cd /var/cache/apt/archives

# ls chromium*
chromium-inspector_34.0.1847.116-1~deb7u1_all.deb
chromium-inspector_34.0.1847.132-1~deb7u1_all.deb
chromium-inspector_35.0.1916.114-1~deb7u2_all.deb
chromium-inspector_35.0.1916.153-1~deb7u1_all.deb
chromium-l10n_34.0.1847.116-1~deb7u1_all.deb
chromium-l10n_34.0.1847.132-1~deb7u1_all.deb
chromium-l10n_35.0.1916.114-1~deb7u2_all.deb
chromium-l10n_35.0.1916.153-1~deb7u1_all.deb
chromium_34.0.1847.116-1~deb7u1_i386.deb
chromium_34.0.1847.132-1~deb7u1_i386.deb
chromium_35.0.1916.114-1~deb7u2_i386.deb
chromium_35.0.1916.153-1~deb7u1_i386.deb

戻したいバージョンのファイルでインストール。下記の場合バージョン34.0.1847.132.1

dpkg -i chromium-inspector_34.0.1847.132-1~deb7u1_all.deb chromium-l10n_34.0.1847.132-1~deb7u1_all.deb chromium_34.0.1847.132-1~deb7u1_i386.deb

apt-get upgradeでアップグレードされないようにマーク

apt-mark hold chromium chromium-inspector chromium-l10n

アップグレード禁止でマークされたか確認

# apt-mark showhold
chromium
chromium-inspector
chromium-l10n

留意点

ダウングレードするとChromium(Chrome)起動時にプロファイル関連のエラーがでる。プロファイルを消せばでないが、面倒なのでなんとかしたい。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。