Archive

Archive for 2014年11月

[未開の国の韓国]軽減税率で新聞死。軽減税率が適用されるような新聞はもはや新聞ではないじゃん。ジャーナリズム守れるの?また左翼が新聞への軽減税率適用を批判しないのか不思議

2014年 11月 24日 コメントをどうぞ

新聞業界が渇望してる新聞への軽減税率適用だが、財務省の代弁とか、増税を煽っておいて自分は軽減を望むとか、ツッコミどころ満載過ぎで一番大事なことを見逃していた。

だって軽減税率とやら施行されたら、今後は新聞と名がついた商品はすべて軽減税率の適用されるということはないよね?

となると軽減税率の適用対象を具体的に決めるのは官吏、公務員、役人ということだよね?(まさか国民投票?素晴らしいことだがあり得ねー。公務員の皆さんは権利拡大と天下り先が欲しいのだし)

つまり新聞屋はお役人の配下に下るということだな。

新聞屋といえば自主規制とか「報道しない自由」とかがお得意なのに、そんなんで「ジャーナリズム」ってのは維持できるんでせうか?

ちなみに自分なら買うなら自主規制とか「報道しない自由」を行使しそうな新聞は嫌なので、その恐れがある軽減税率が適用される新聞は買わないということになる。ていうか「○○○の息がかかった情報」に金を出してわざわざ買うバカ居るのか?そんなものタダで配れ。

なお、自動車雑誌と芸能誌とかそういう雑誌は情報提供者と記者の癒着を認めた上で読者は行間を読んで見抜く代物なのでタダで配れとは言わない。

バカだなぁー。社内に居るバカと無能を崇拝するバカ左翼(労組とか)を放置するから、こんなおかしな事になっているんだろう。

そもそも、左翼連中が新聞に軽減税率を適用するな、ジャーナリズムを守れと主張しないのか不思議で仕方ない。

増税を煽っておいて、自分は軽減税率適用を願うなんて日本人の倫理感じゃ理解できないんだよね。やっぱりあの未開の国の血とか入ってますか?ご都合主義なところがそっくり

カテゴリー:Uncategorized タグ: ,

[覚書]素直に直視すると、Linux界で(専らWindowsと比較し)選択肢の多さ、多様性を利点という輩は危険分子。だから今のLinuxデスクトップは方向性が不味い。

2014年 11月 24日 コメントをどうぞ

考えてみれば当たり前なのだが、Linuxデスクトップあたりではやたらと「これがダメなら他を選べ」「文句をいうなら他を使え。それが多様性の利点ではないか」という輩がいらっしゃる。

まあ確かにそりゃそうなんだが、しかし大馬鹿である。というか現実を知らない。(まあ自分も釣られた愚か者の一人だし)

だって、そこには一つの前提が必要だ。

それは、多様性のない市場での生成物(a)と、多様性のある市場での生成物(b)の品質。それが殆ど同じであるということ。

何をもって同じ?まあ細かいことをいうな。例えばGUIのフォントが全てゴシックである生成物があって、それに反旗を翻したユーザグループが明朝フォントに改造し世に出したとして、(支障が出るほどではないかもしれないが)その品質は同じか?

そういえば、日本製品は品質が高過ぎるのでグローバルで勝てないのだ。高品質過ぎない製品を出してコストを下げろといったこという輩がいたが、バカな年配がまんま鵜呑みにしていたな。「二番じゃいけないんですか?」を鵜呑みにするバカが。そんなに世界は甘くない。それ自体が日本潰しだったわけだ。しかし、その鵜呑みにしているバカどもが今の日本のプチ資産家というわけだ。全く恐ろしいね戦後教育は。

しかし、同じ品質なんて複雑な生成物に対し絶対に不可能である。当然多様性のない単一の生成物の方が品質が上回り、漏れていた使用者のニーズを吸収していって、ついでに多様性のある市場での生成物(b)の成果を吸収し、結果として多様性のない市場での生成物(a)と多様性のある市場での生成物(b)の品質は更に拡大する。もう別次元。

また、(b)のユーザ達は分裂する危険がある。生成物(b)の品質が(a)に匹敵しないこと。生成物(b)が提供する機能に満足できず改善されないと。分裂してしまうと中の人が減ってしまうので、更に生成物(a)と生成物(b)の品質の差が拡大する。

というかもはや生成物(b)とその派生は、生成物(a)が成長するための肥やしでしかない。

そうやってみるとGNOMEとかxamarinとかわかりやすい。連中のやっていることはLinuxデスクトップのWindows化。まあ、GNOMEのNetworkManagerを使ってネットワーク設定をしていると、それをコマンドラインでやる手段が作られていなかったり(もちろん昔ながらでの方法は当然できる)、別のパッケージになっているという事から大体分かる。

今はどうなのかな。恐らく忘れ去れれて腐ってしまっているか、意味不明に複雑になって、Windowsのコマンドライン上での作業のように腐っていると予想するが

自分の妄想によると、この20年Linuxデスクトップが生かさず殺さず存続できているのは、Windowsへの不満のはけ口としてと、Windowsに盛り込むことになるかしれない機能のテストと、及び機能の発掘or発見である。

だから、現状の不具合いっぱいではなく、意味のあるLinuxデスクトップというものを作り上げ、成功させるとしたら、それはWindowsを完全にリプレースできるような生成物を作るといった厨二病の夢を追っかけてはいけない。それはアレであり、アレはWindowsのようなエコシステムを模倣することになる。それでは勝てない。

どういうのが望ましいのかという明確な方向性を持たないWindowsユーザによって全く魅力に思えないが、開発者、クリエータ、ビジネスマンには魅力的な生成物を作ることが大事なんだと。

まあアレは敵にとっても利点に成りうるわけだが、しかしその辺は熱意でなんとかできるかもしれない。十分に賢く時間を使えるのなら。

 

 

カテゴリー:Uncategorized

[覚書]Cent OS 7の仮想コンソール1をrootでautologin化する。副題systemdうぜー[Shine!]

2014年 11月 16日 コメントをどうぞ

systemdうざいっすね。shine!って感じです。

さて、対策

※rootユーザでやるとする

/etc/systemd/system/getty.target.wants/下にいるgetty@tty1.serviceをテキストエディタで開く(ex vi getty@tty1.service)

[Service]下の

ExecStart=-/sbin/agetty --nocloear %I

ExecStart=-/sbin/agetty --autologin root --nocloear %I

として保存

kill -HUP 1

以上shineでした。いやそんなに憎んでいるわけではないsystemd。しかしサーバ用途にsystemd要るの?

[駄文]スマホはつまらない。結局webリーダーでしかなないandroid。現状の停滞をいつ打破できるのか?Windows 8ってどこがWindowsなのさ?Windowだろ

2014年 11月 16日 コメントをどうぞ

Windows 8系のPCを使うと驚くのが、どんなアプリでも全画面を専有するのである。←ちょっと嘘。しかし連中(MS)が目指しているのはそれ。

それって「どこがWindowsなのか?」 せめてWindow(単数形)なんじゃねーの?全く

さてWindows 8に限らずAndroidにもいえるが、画面をただの1アプリが専有してしまうということは、

  1. 基本あまり他のアプリとの連携は考慮されていない
  2. 最初から連携されているアプリを使う(そういうのは連携されているとは言わないが)

ということだよな?

何か買い物がしたくて、市場価格やユーザーの評価などをメモ何かに集めるとする。一度やってみると分かるのだが、必ず正直ペンとノートが欲しくなり、面倒になってやめてしまう。何故か?

  1. 一つはアプリの切り替えがあてにならない。(切り替えの待ち時間とか、アプリの安定度、再度開いた時に以前と同じ情報が表示されているかどうか)
  2. 一つは、アプリ間のコピーペースト(Androidの共有)が全く統一されていないので。情報のコピーで躓く。
  3. 文字入力が大抵苦痛。

今はDOS暗黒時代なのか?。俺達はただブラウザとメモとるアプリを横に並べて、ネット情報をみながらテキストなりを纏めたいだけなのに。

あー因みに(Windows 8より前の)Windows PCでも情報を収集し、整理するのは簡単なテキスト情報のみの場合を除けば割と困難なことが多い。例えば電話で応対しながら図を交えたメモを取るなどPCで安定してやるのは、まず不可能である。人はリアルタイムの中で動いているがWindowsは傲慢で自閉症で自分時間に生きているので人を待たせることに躊躇しない。よって余程簡単なメモといったPCに負荷を絶対かけないコンテンツでもない限りWindowsは人の速度に追従できないのだ。これがITの現実だ。大馬鹿。

結局のところ現状のAndroidにしてもWindowsにしても、エンドユーザからするとWeb情報の受信機かソーシャルゲーム機でしかない気がする。だからスマホはつまらない。

しかし、Androidはその目的(googleを使わせて広告収入を得る。個人情報などトレンドを抽出し広告等に活かす)からすれば当然であるからこれにグタグタいうのはちょっと図々しいのかなと思う。なにせ無料のOSだし。その延長上なのかgoogleはandroidが企業で業務で使うことに興味がないように見えて仕方ない。

だって、企業内で使うと品質の問題とか、情報漏洩の問題とかあり、それがgoogleにとって魅力的であるとは到底思えないから。

がWindows 8とかマイクロソフトは違うであろう。IT老舗企業であるマイクロソフトはITで企業や個人の生産性を上げるというのが正義であると思う。ところが実際やってることは真逆である。本当にバカである。

よほどアプリ間の連携を利権として確保したいんだろうなぁ。shine!おれはアプリ主導よりコンテンツ主導アプローチが好きです。あーだからジョブスを尊敬しない。

ああマイクロソフトが正義であったことなど一度もなかったな。くそったれ

 

何故だASUS。ZenFone 5 16GBが29800円(30000円)は高過ぎる。もちっと本気みせてくれ&中華アンドロタブで恐怖の爆発テロ(スマホ爆弾)

2014年 11月 9日 コメントをどうぞ

ASUSがZenFone5 16GBモデルを29800円で売るという。

しかし、上位クラスというかunlockedなZenfone6 16GBが26000円程度で買える。ebayあたりでいけばもっと安く。

というか「防水のないスマホに2万円以上はムリ」なんです。異常でしょうか?

あ”ーーーサポートが受けやすいというメリットか〜

まーこれで個人輸入しても、こそこそ使わずに済むからありがたいということにしておくか。

けちょんけちょんに貶しているけど、本気で頑張ってくれASUS。

中華製やsamsung製/LG製で、特亜は簡単に日本でテロを起こせるんだから。特に安い中華製の情報機器はヤバすぎる。簡単にバッテリーを暴走させ火事やら爆発事故を起こせる。通勤時間帯の満員電車で同時爆発テロされたら、東京は止まるぞ(というかそれで脅される)

なぜ中華の情報機器がこんなに安いのか?って考えてみれば中華製を買うなんて選択肢は有り得ないのだが。まあ売ってる連中が売国奴だからね。ドンキホーテとか。

だからこそ中国人は怖いというか、爆発物をうまいこと配置することに成功しちゃったんだもんな。通称「スマホ爆弾」だそうで。

劇場版パトレイバーを思い出すな。

中国製情報機器で商売している企業一覧を作る必要あるな。

[覚書][Don’t GNOME] 続GNOME等のLinuxデスクトップ上で、マウスポインタの動きが速過ぎて細かい作業がとても不快と、その対策。真の原因はXorg編

2014年 11月 3日 1件のコメント

前回の設定方法(xinput+xset)でなんとかマウスの設定を我慢できるレベルに持っていくことができた。

ところが、マウス有名メーカーのエントリー向け(安物)製品を使ったところ我慢できないほど操作性が悪化

具体的にはマウスでポインタでなめらかに8の時を描くことができない。変な動きをするのを抑えようとするので腕の肘のあたりが痛くなる。さすがにこれはやばい。

長くこの業界にいて同じ解像度(dpi)のマウスでポインタが飛ぶというのがはじめて実感できた。当たり前のことを忘れていたと思う。一番下の製品というのは必要な機能すら不足している。このメーカーがPCメーカーにOEM供給している製品があるはずだが、せめてそちらを選ぶべきであった。

でマウスがだめなのは分かったのだが、それを差し引いてもここまでポインタがしっとりなめらかに動作しないのはおかしいという疑問が強くなった。

でこれ
Mouse acceleration (日本語)
https://wiki.archlinux.org/index.php/Mouse_acceleration_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%29

によると、

マウスのアクセラレーションの無効化
マウスのアクセラレーションは最近の X サーバーのバージョンでは劇的に変わりました、xset を使ってアクセラレーションを無効化することは今までのようにはできませんし推奨されません。

嫌な感じだ。

Xorg.*.logを確認すると、しきい値やら加速値が設定された形跡があった。これが原因で思った通りにポインタが動かないのだ!

前回、「マウスの精度を高める」機能がWindowsにあり優れている云々といったが、あれは嘘だw単位時間内に一定以上動かすと移動量が増えるというのは気持ち悪い。というか自分はあの設定が大嫌いだったw

というか、X側で固定でしきい値やら加速の設定がデフォルトでセットされていて、ユーザー側がそれをxinputとxsetで抑えこもうとするので動きがおかしいんじゃないのか?デスクトップのマウス設定ダイアログってユーザー騙してるじゃんか。

ということでXorgのしきい値と加速を1にしてしまったところ、とても素直にマウスポインタが動くようになった(気がする)。

設定例をここに示す
/etc/X11/xrog.d/50-mouse-acceleration.conf

Section "InputClass"
Identifier "Logitech USB Optical Mouse"
MatchIsPointer "yes"
  Option "AccelerationNumerator" "1"
  Option "AccelerationDenominator" "1"
  Option "AccelerationThreshold" "1"
EndSection
カテゴリー:Uncategorized タグ: