ホーム > Uncategorized > [覚書][Don’t GNOME] 続GNOME等のLinuxデスクトップ上で、マウスポインタの動きが速過ぎて細かい作業がとても不快と、その対策。真の原因はXorg編

[覚書][Don’t GNOME] 続GNOME等のLinuxデスクトップ上で、マウスポインタの動きが速過ぎて細かい作業がとても不快と、その対策。真の原因はXorg編

前回の設定方法(xinput+xset)でなんとかマウスの設定を我慢できるレベルに持っていくことができた。

ところが、マウス有名メーカーのエントリー向け(安物)製品を使ったところ我慢できないほど操作性が悪化

具体的にはマウスでポインタでなめらかに8の時を描くことができない。変な動きをするのを抑えようとするので腕の肘のあたりが痛くなる。さすがにこれはやばい。

長くこの業界にいて同じ解像度(dpi)のマウスでポインタが飛ぶというのがはじめて実感できた。当たり前のことを忘れていたと思う。一番下の製品というのは必要な機能すら不足している。このメーカーがPCメーカーにOEM供給している製品があるはずだが、せめてそちらを選ぶべきであった。

でマウスがだめなのは分かったのだが、それを差し引いてもここまでポインタがしっとりなめらかに動作しないのはおかしいという疑問が強くなった。

でこれ
Mouse acceleration (日本語)
https://wiki.archlinux.org/index.php/Mouse_acceleration_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%29

によると、

マウスのアクセラレーションの無効化
マウスのアクセラレーションは最近の X サーバーのバージョンでは劇的に変わりました、xset を使ってアクセラレーションを無効化することは今までのようにはできませんし推奨されません。

嫌な感じだ。

Xorg.*.logを確認すると、しきい値やら加速値が設定された形跡があった。これが原因で思った通りにポインタが動かないのだ!

前回、「マウスの精度を高める」機能がWindowsにあり優れている云々といったが、あれは嘘だw単位時間内に一定以上動かすと移動量が増えるというのは気持ち悪い。というか自分はあの設定が大嫌いだったw

というか、X側で固定でしきい値やら加速の設定がデフォルトでセットされていて、ユーザー側がそれをxinputとxsetで抑えこもうとするので動きがおかしいんじゃないのか?デスクトップのマウス設定ダイアログってユーザー騙してるじゃんか。

ということでXorgのしきい値と加速を1にしてしまったところ、とても素直にマウスポインタが動くようになった(気がする)。

設定例をここに示す
/etc/X11/xrog.d/50-mouse-acceleration.conf

Section "InputClass"
Identifier "Logitech USB Optical Mouse"
MatchIsPointer "yes"
  Option "AccelerationNumerator" "1"
  Option "AccelerationDenominator" "1"
  Option "AccelerationThreshold" "1"
EndSection
広告
カテゴリー:Uncategorized タグ:
  1. jm
    2014年 11月 11日 4:58 pm

    M$の「自社製品の新機能や改善(笑)」は一度「生産性を落とす目的でそうなった」と逆に考えると使用者の感想が納得できたりします。windowsUpdateだって失敗時に詳細なエラーログを残さないですよ。人間が読めるログさえあればM$の外の人でも解決できるのにそうさせない。米国企業は所詮NS∀やCI∀に逆らえない。でも米国民を平気で擬声にしたりする組織なので他国の安全とかもうね、という感じ。3comがいきなり消えた訳も日本人知りませんからね。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。