[未開の国の韓国]日本は素晴らしいと自尊心を煽ってる連中は誰で目的は?

ここ最近やたら増えた「日本の某が凄い」「日本の某が世界中で評価」。

確かに本当に評価されているなら嬉しい。

だが、キモい。こういう感覚は日本人の感性じゃない。こういう感覚は某気持ち悪い国の得意とするところだ。

ていうか、世界でそこまで評価されてはいないだろう。各分野のプロから尊敬を受けることがあっても普通の人々から万遍なく凄いって思われるようなことはそんなに多くはないはずだ。

人々はそんなに暇じゃない。日本人一人ひとりに自分に対する自尊心があるように、世界中の人々はそれぞれに自尊心を持って生きている。他者に尊敬の念を抱くほど暇じゃない。それにずっと日本はWW2で迷惑をかけたという大人の対応で、裏方かたで仕事してきたのだし、海外への貢献も真心で全てなわけじゃない。

で、気持ち悪い煽りを仕掛けている連中の真意はなんだろうか?

  1. 本心から日本人の自尊心を復活させたい
  2. 日本人の自尊心をくすぐって儲けたい(というかブログなり動画のアクセス数を稼ぎたい)
  3. 日本を操作するための手として日本人を尊大にさせたい(政権転覆、いい意味でも悪い意味でも日本を挑発して何かさせたい)。日本人を尊大にして日本を某したい(たぶん悪い方向。特定アジアを除く外国からの孤立)

まあ、その多くが1,2なんだろうと思いたい。しかし3が割といそうな気がする。

3は、国民が尊大になって世論が硬直化し、国が傾いて終わりそうな哀れな寄生生物の国(韓国)という好例が存在している。

韓国という国は近い将来において、民族性により緩やかに文明を失いその地理的運命との相乗効果により紛争地帯となって北朝鮮以上に衰退する。

寄生生物といえば最近やっていたアニメの寄生獣。一時期一斉を風靡した某声優がミギー役をやっているが、この方の国籍について一時期話題になったことがあったな。

日本は連中を反面教師として生き延びることができるか。そうでありたい。

コメントを投稿

Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。