ホーム > Uncategorized > [未開の国の韓国]何者かによる8.6secバズーカの批判潰しが起きている。吉本はマーケティングしてゴーサインしたはずだよね?「恨」が韓国人団結の原動力

[未開の国の韓国]何者かによる8.6secバズーカの批判潰しが起きている。吉本はマーケティングしてゴーサインしたはずだよね?「恨」が韓国人団結の原動力

面白い。「ラッセンゴーレライとは何か?」というのが8.6secバズーカのお笑いネタであり、自ずと視聴者は「ラッセンゴーレライ」が何かということに注目した。それがどうも日本批判、日本への中傷を秘めていることを察し8.6secバズーカへの批判となった。

日本で8/6を使えば、原爆投下の日と結び付けられ批判につながることを想定することは容易い。

そういうことを引っくるめて吉本興行はマーケティングをした上で8/6をお笑いネタとして使うことにGOを出した筈である。炎上することも当然想定していたはずである。炎上商法。そしてそのとおり炎上した。

「ラッセンゴーレライ」は「落寸号令雷」というアホ解釈を持ちだして保守系反韓の狂信者を自作自演して炎上させるという念の入れようであった(想像だが)

自分は在日の溜りの吉本がここまでやるのだから、てっきり決定的な火消しのネタを持っていて回収を企てるのだと思っていた。全ての悪い想像が杞憂となるような。

ところが火消しの材料がないらしい。それで必死になってネット上の8.6secバズーカ批判潰しをしているということになっている。手抜き仕事が伝統芸の民族らしいというか。

広島空港で起こしたアシアナ航空機の事故。事故時CAは職務放棄で客の避難誘導をしない。パイロットは行方不明という様式美。仕事できない奴というのは韓国人のことでもいいんじゃないか?整形してる暇があったら内面を磨け。

「ラッセンゴーレライ」は「落寸号令雷」は在日吉本が自分なりに考えた火消しだったのだろうか?ガンダム等アニメ漫画で政治ネタ、裏工作ネタに慣れ親しんでいる日本人を騙すにはあまりに安直過ぎるんだけど。

さて、8.6secバズーカのおかげで在日韓国人の心の拠り所が明らかになってしまった。先人方々がさんざん指摘していたパチンコのマルハンで有名になった「恨(han)」。「恨」こそが彼らを日本いや世界で団結させる原動力だと、今回の件で体感できたと思う。

「恨」の精神を持ち、あらゆる手段を以って日本人に害をなすことで団結する生物が身近に居る。

日本に住む韓国人と朝鮮人以外の全ての民族に警告したい。韓国文化、韓国と結びつきの強い企業をそれとなく推す個人、法人(個人商店、販売店)をマークしよく観察し、信頼できるものたちと情報を共有し、少しづつ駆除していこう。

また「恨」を利用しこの生き物を炙り出そう。人類にはできる筈である。この辺は中華民族が得意かwww

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。