月別アーカイブ: 4月 2015

[Javaは産廃。Java開発者はゴミを漁る哀れな廃品回収者]なんでMVCフレームワークのサンプルがHelloworldでドヤ顔なの?

実に面白い。

JavaEEのヘボさに疲れて他のフレームワークを眺めているのだが、早くて簡単に綺麗な仕上がりを売りにしているわりに、サンプルがhello,worldしかない。

MVCでhelloworldして何か嬉しいか?

RESTfulでhelloworldして何か嬉しいか?

Javaの人たちってやっぱどこか変わってる。

まあ、Javaフレームワークが今時でない影響なのかな。

LinuxデスクトップのIMEがやばい.iBus, uim, fcitx…

iBusの劣化が激しさを増す中、世間様のiBusへ指摘がいよいよ実感できるようになり、流石にうざくなってuim+mozcに移行した。

しかし、なにかの調子で引っかかる。ONとOFFの切り替えが。firefoxの検索バーでよく遭遇するような。

いや、それだけではなかった。メモ帳ですら引っかかる。うーん。iBusでは遭遇しない現象。

iBusはまあ、GNOME臭のする卑しいIMEだから、まあ当然ということか。

uimはuniversalを謳っているだけに期待したいが。

fcitxはどんな素晴らしくても論外。(一度は使ったよ)

参ったな。busで臥薪嘗胆するしかないか。

だれかIMEの再発明してくれないかな。

[Javaは産廃。Java開発者はゴミを漁る哀れな廃品回収者]netbeans+fish+JavaEEがクソ。deployが完了しねえー[Java]

なんだんだか

NetBeansでGlassfishにJavaEEなアプリを配置(deploy)で、完了できねー。仕方ないから強制終了。ダサ

相変わらずJavaはゴミだなぁ

最近の印象

.NET 上位のSIが作ったフレームワークという廃品を寄せ集めて、アプリをつくる。
Java Java委員会が作った再発明品という時代遅れの産廃を寄せ集めて、アプリを作る。

といったところか。

こういうの10年前とか5年前にも同じことをやっていたような。全く成長がないなJavaも俺も

そうそう、persistence.xmlでjavax.persistence.schema-generation.database.actionを消しても、配置(deploy)時にしっかりテーブルを消去する事象発生あり。せっかく作ったデータが飛ぶから気をつけて!

4月からJava+某SIのフレームワークで仕事をしているのだが、つくづくJavaはゴミだ。Android周辺を除けばJavaはもう死んでいるか、延命処置されているだけという認識で間違ってねーんじゃないの?(いやAndroidでも?)

Java地雷シリーズ「Javaは産廃。Java開発者は哀れな廃品回収者」として面白おかしくやっていこう。あまりの低生産性、車輪の再発明の多さに気が狂いそうなので鬱憤晴らし。

[覚書][vim]guifontとかthemeとかのoption変数の値をカーソル位置に入れたい

gvimってフォント設定やらテーマ設定ダイアログはあるのにそれを保存する機能が関連してなくて、gvimを立ち上げるたびに設定が元のまんま。gvimに出会って10年以上これが続いているけど理解に苦しむ。仕様なのか?

さて、メニューに[起動時の設定]という機能があるので、これに設定すればいいのだが、現在の設定値を読み込むにはどうしたらいいのか分からない。

そんな時にこれ

(iコマンドなどで)入力状態の時に

[CTRL]r=&変数名[Enter]

とする

例 guifontオプション変数の場合

[CTRL]r=&guifont[Enter]

vimスクリプトをやっていればデフォ知識なのかなー。いい加減やるかなー。php、basic以下という印象があってvb以上に触りたくないのだが。python?うーん

未だ日本をAIIBに組みこもうとしている新聞社等マスコミの本音は、中国経済崩壊で金銭的支援者を失う輩じゃないのか?

やっぱりおかしい。

AIIBに慎重な態度の安倍政権を支持しているというのに、相変わらず新聞社がAIIBに乗り遅れるなとほざいている。

AIIBに乗り遅れて困るのはうちら日本人じゃなくて、君たちと君たちの生活なんじゃないの?と勘ぐりたくなるほどだ。

某田中氏みたいに、AIIB乗り遅れ論やり過ぎによる新聞マスコミ界の完全信用崩壊を狙っている隠れ保守なのかな?

ラキスタのOP「もってけセーラー服」。ただキモいな

今更なんだけど、OPの唄の名前を今更知った。キモい。

当時はモーションキャプチャーで動くキャラの動きがキモかったのだが、題名までキモいとは知らなんだ。

最初から、キモいを楽しむものだったんだな。(キモい=異質)

バカ左翼全盛時代の象徴。もう目にすることはないんだろうな。

あー基地外左翼のTBSあたりが健在な内はまだあるかな。

[Java]Java **ウェブシステム入門を読んでいるのだが。Javaは似非IT技術者の担ぐ神輿か?

いかにもというか、Javaはやはり人気がないのだろう。Java EE 7準拠のまともな情報がある入門者向けのサイトが殆どないのだ。。。。いや本当はあるけど情報が古い、間違っている、(mavenなど)マイナーな技術を使うなど偏っていると結局全滅(英語サイトは知らない)。こんなガラクタなら、最初からなければ普通に書籍をチェックしていたのにと逆恨みしてしまいそうなほど酷い有様なんである。

それで「Java **ウェブシステム入門」という本を借りて読んでいるが、なんというかJavaに関わっている連中は余程資金に恵まれた人たちなのか。あと暇を持て余しているのか。いや違うな。口は達者だけど一向に仕事になっていないこの感覚。つまり金を稼いでいないクズの臭いがしてしまうのである。

例えば500 ページだ。Java EEに関するテクニック(あえて技術としない)まそつなく説明はしている。凡そ500ページを読み終えたところで学習のまとめとしてWEBアプリを作るのだが、簡単な「雑貨屋」のプログラムとなっていて頭を抱える。うーん。もう少しマシな例はないのか?。この雑貨屋の章を最初にやって詳しく知りたくなったら各章を流し読みでいい気がする。

たかだか雑貨屋のプログラムを作るために500ページも読む必要があるのなら、私はPHPやpython、Javascript等の簡易言語でフレームワークを使って同じ機能を数分の一の工数で作るよ。Javaに拘る顧客も説得できると思う。連中はバカだから関わらない方がいいってね。

この感覚どこか見覚えがあると思ったが、そうだJava3Dの書籍だ。あの要領を得ないいつまで立っても結果がでてこない感覚だ。

何をもったいぶっているのか分からない。簡易な雑貨屋プログラムなんてのは最初の章でやって読者に生産性の高さをアピールするなり、興味を持ってもらうなりという思考はないのか。これがJavaの文化なのかね。

JavaはJPAやJPQLなどという車輪の再発明をしていることが、大いに気になる。またそれが大して出来が良くない。自分の場合パラメータクエリのやり方で一気に興味を失ってしまった。

連中はどうもDBアクセスを悪と捉えていてキャッシュ化することを前提にしているようだ。いやだったらJPQLなどと再発明するのではなくオンメモリで動くDBでいいではないかと考えてしまうんである。というか基礎たるDB設計こそ企業にとって資産であり、アプリなんぞ所詮DBのオマケと考える俺からすると「バカの考え休みに似たり」

JavaってのはXML地獄フレームワークでバカをやり過ぎて大いにイメージダウンしたという印象があるんだが。そういう反省は感じられない。アノテーション注釈機能がまた面倒を増やしているのも気になる。

データベースを隠蔽したいSQLを直接記述したくないという思想は許す。しかしgetAllのようなメソッドで大量のデータをキャッシュに持つようなシステムに致命的な問題を起こせる機能を簡単につくれてしまう代物を私は軽蔑する。それは結局直接SQLを操作することと大差ない気がするんである

Stream APIやラムダで少しはましになったかと考えたが、Javaへの落胆はまだまだ続きそうだ。

Javaは

  1. 単に機能がまあまま揃っている(使いやすい状態であるという意味は含まない)
  2. 標準化団体があって、.NETのような私企業の独裁がない。
  3. (2.のおかげで)なんか権威がある

という微妙な三点が市場に評価されているだけ。この惨めな姿を直視できないままではますますJavaの分裂は拡大するんだろう。バーカ

[バカを崇拝する宗教である左翼]AIIBにみるマスコミといい日本共産党といい、露骨な中国寄りな発言は国民をバカにしているってことなんですかね?日本の改革って反日連中のあぶりだしじゃなくて、バカをあぶり出せばいいのかも

やはり日本(とその周辺国)の左翼というのはバカを崇拝する宗教でしかないのか。

AIIBについて共産党の言う事も一理くらいはあるが、一理しかない。いままでも姿勢や発言を踏まえて上での発言と考えるとその一貫性のなさは、致命的だ。ただのバカである。

TPPなど対米従属の時には慎重な意見が、ここでは見られない。物凄く偏っているのに、全くそれを恥じている様子がない。

だいたい日本にとって中国には問題があり過ぎることは素人でも分かる。

つーか疑問

  1. 出遅れと何様?40カ国以上の国(地域含む)が参加しているから、日本が参加しないのは愚かという理屈はおかしいだろ。参加するとGDPにより日本は大金を貸す。つまり大損する可能性がある。その金は日本人の血税だ。
  2. 支那中国は借金しているのに貸す金(ドル)があるのか?元の基軸通貨にでもするか?
  3. なんで支那の銀行なんかに経済大国の日本が参加するの?支那(中国)は自らを後進国としていて、日本は支那に未だODAもしているんだが。

支那(中国)の起こしている問題

  1. 共産党による独裁政治(自由民主主義でない)
  2. 法治国家ではない
  3. ドルペッグ。
  4. 軍拡と領土拡大が露骨で、周辺国の脅威となっている。
  5. チベット、ウイグルで民族浄化を行なっている。
  6. 経済など統計情報の甚だしい捏造。酷い公害。
  7. 共産党幹部、金持ち、貧民という階層で酷い格差社会。暴動やデモが連日起きている

日本に起こしている問題

  1. 反日を国是としている
  2. 尖閣諸島、沖縄を奪取し領土拡大を企ている
  3. 戦時中の売春婦で人権問題をでっちあげ世界で日本を貶める
  4. 靖国神社で内政干渉している
  5. 民度の低い国民を輸出して移民問題を起こしている
  6. 反日組織(日教組、新聞社、TV曲、労組)を組織しているか支援し内政干渉している

もちろん米国も問題はある。というかあるに決まっている。

日本共産党は自民は国民をバカにしているのかという発言をするが、共産党は同じかそれ以上に国民を馬鹿にしている。

いや、日本共産党がやはり似非左翼特有の馬鹿の集まりということなのか?または先祖が中国人とか

日本の改革ってのはもしかしたら反日分子、集団をマークすることじゃなくて、単に言動が一致しないビックマウスのバカをマークして、告知することと、その資金源を見張れば済むのかも知れない。

さて、共産党(というか支那の代理人)の言い分

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-02/2015040202_01_1.html

より
日本共産党の志位和夫委員長は、1日、国会内の記者会見で、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本政府が参加を見送ったことについて、次のようにのべました。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の動きは、大きくとらえると、世界銀行・国際通貨基金(IMF)体制が、アジア経済、世界経済の変化―世界の構造変化に対応できなくなっているもとでの動きです。

急成長するアジアでは、経済成長を支えるインフラ整備も巨額になっています。その時に、米国主導の世界銀行・IMF体制、そのもとでのアジア開発 銀行(ADB)が、急成長するアジア諸国の金融上の諸課題、とりわけインフラ整備に必要な長期資金の要求に応えられなくなっています。

また、融資にあたって「構造改革」の名でアメリカ型経済システムを押し付けるなど、米国主導の国際金融システムへの不満が非常に大きくなっています。

そうしたもとでAIIBの動きは、従来の一部の大国中心の経済秩序ではない、新しい国際経済秩序を求める動きといっていいと思います。

この動きにきわめて消極的な日本政府の対応は、世界とアジアの大きな動きをとらえられない視野の狭さ、もっぱらアメリカの顔色だけをうかがうという自主性のなさが露呈した、あまりにも拙劣なものです。

アジア諸国はこぞって参加し、韓国、オーストラリアも参加、イギリス、フランス、ドイツなど主要な欧州諸国も参加しています。日本は、「出遅れ」 は否めませんが、今からでも参加すべきです。公正・民主的な新しい国際経済秩序を展望した国際金融システムをめざすという立場で、アジアインフラ投資銀行 に参加し、ルールづくりに参画していくべきです。

[未開の国の韓国]サザンに続きヤッターマンも卑怯な反日活動。アニメでプロパガンダ。かつて昭和の時代に慣れ親しんだものが我々に牙を剥いている[夜のヤッターマン]

「夜のヤッターマン」が割と評価が高い雰囲気だった(あくまで雰囲気だ)ので知人に見せてもらった。

  1. この「夜のヤッターマン」では、ヤッターマンが恐怖政治を行う独裁者(独裁政権)となっている。
  2. ヤッターマンは国民に重税と強制労働を強いており、国民は貧しく苦しい生活を送っている。
  3. 正義の見方のドロンジョー一味はヤッターマンにお仕置きするため、徒歩でヤッターマンのいるらしいヤッター王国を目指す。

安倍政権への露骨な批判に笑えてしまう。旅の途中に知り合った村人の女性が主人公たちに重税で生活が厳しいと嘆くのだが、税金をわざわざ「消費税80%」ととても具体的。そしてその日のうちに旦那が強制労働35年を宣告されてしまう。その時の村人の対応がまた万歳三唱。呆然としているその女性も万歳三唱をしだす。

消費税増額を決めたのはマスコミの一押しの民主党だった筈だが。都合の割ることは表現しないらしい。

いやー露骨。笑ってしまう。わざわざ「消費税」「8」というキーワードを入れてくるあたり。強制連行のあたりは「赤紙」「徴兵」である。

あと、独裁政権に対抗する勢力に無力な子供を使うあたりに、いかにも卑怯な似非左翼を感じる。いやあ本当に卑怯だ。戦うなら大人使えよ。子供を立ち上がらせるな。

こんな反国家プロパガンダが公共の放送波で許される日本の自由を素晴らしく思う。

普通の国なら逆であろう。悪の独裁政権のモデルにするなら、今のChinaこと支那共産党をモデルにして糾弾して国民を煽っているところだ。支那共産党が主導していつも作られている反日闘争ドラマの話は有名である。あれが普通だ。

有事のために自衛隊の講習受けようかな。

[python3]マルチバイト文字を含む文字列を標準出力(stdout)に出力するだけなのにUnicodeEncodeError ‘ascii’ codec can’t encode charactersでorz。io.TextIOWrapperの設定が必要だと!?環境変数LANGの見落とし

現象

マルチバイトを含む文字列が表示されず、次のエラーがでる。

UnicodeEncodeError: 'ascii' codec can't encode characters in position ###-###: ordinal not in range(128)

対応

次をコピペせよ(UTF8で良ければ)

import io
sys.stdout = io.TextIOWrapper(sys.stdout.buffer, encoding='utf-8')

現象の詳細

端末とかコンソール上で

print('あああ')

としたスクリプトをpython 3で実行するだけでUnicodeEncodingErrorでます。もーアホかと

補足

環境変数LANG等が適切に設定されていれば現象は発生しない。

結論

時間喰われた。