ホーム > Uncategorized > [オワコンAndroid]反応が遅い。このままだと確実に叩き割りそうなのでNexus 7(2012) Version 5.1から4.4.4にダウングレードしました。と思ったら5.1.1がもう登場なんだってさ[校正中]

[オワコンAndroid]反応が遅い。このままだと確実に叩き割りそうなのでNexus 7(2012) Version 5.1から4.4.4にダウングレードしました。と思ったら5.1.1がもう登場なんだってさ[校正中]

Androidはもうだめだろ。Android機はそれこそ10台近く所有したが、どれも満足の行く性能のものはなかった。

最後にゲットしたNexus 7はAndroidを見極めるための試金石と考えて購入した。結論「Android だめだめだろ」

考えてみたら、誕生してからこのかた属国で、近隣に先進的な大国がありながら、文化技術を吸収することができず、大した文化も文明も持ち得なかった哀れな卑しい民族のアジア最貧国の韓国の、それまた日本の威を借りて成長したサムスンなんかでリファレンス機を作るようじゃお話にならない。韓国製を全面に出すなんて絶対にしてはいけないことである。それは禍をもたらす。

まあ、サムスンとかいうメーカーに勢いがあった時代は、日本も相当韓国に侵されていた時代で、Googleもその点については被害者なのかもしれないが。

だが、本来大黒柱となるリファレンス機を作るべきモトローラを支那に売っちまって、サムスンという禍々しい軸が自滅し腐れ落ち、Androidは完全に軸を失ってしまった。

あれ?iPhoneでアップルは?ほぼ絶縁したから永い繁栄は約束されてしまったな。

さて、私のNexus 7である。今年に入ってVersion 5ことLolipopにOSを上げたのだが、あまりに遅いので今回4.4.4に落とした。このままだと叩き割りそうだったからだ。

ネット上にはcacheパーティションの初期化により改善するらしいが、確かに改善はするもののVersion 4時代とは比較にならない。

もともとKit Katあたりでも満足の行くものではなかったが、Lolipopで完全にNexus 7は最悪なタブレットと化した。

どこぞの話では、Android Oneに搭載することを想定しているのでLolipopは軽い。。。んじゃなかったか?

まあいい。

インドのMicromaxが市場占有率でサムスンを落としたのだそうだ。いまのところそっちのLilipopはうまくいっているのだろう。

Nexus使って唯一良かったのは、当たり前だけどGoogleがダウングレードの方法を用意していること。当たり前の様に思えるけど、国産メーカーはダウグレードの手段なんか用意していないよね?

しかし、4.4.4に落として全体のレスポンスは改善したんだが、スリープ状態からのロック解除でタッチが無反応となり、再度スリープという悪循環が発生しやすくなって、またしても叩き割りそうである。こればっかりは早く解決しなければ。

と相変わらずスッキリしないNexus 7だが、もう新しいバージョンがでているようだ。Version 5.1.1。もしかするとLilipopに問題がありまくりで、俺と同じ思いの大勢のユーザがKitKatに戻りつつあるのではないか?

広告
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。