喜んでいいのか?ubuntu mate登場。しかしgtkはMSスパイが仕込んだ毒。gtk2は遅すぎる

微妙である。はっきりいって微妙である。gtk3は論外だが、gtk2(mate)も他にないから仕方なく使うレベルに過ぎない。

むしろgtk3ベースのクソGUIの丁度よい噛ませ犬にmateがさせられてしまうのではないのか?そんな危惧は無駄と言えるほどgtk3ベースが酷いのか?

何を心配しているのかって?thunderbird、jd, firefox辺りを使うと痛感すると思うんだが、「gtk2は遅すぎる」んである。

これと比較させたら、酷いデスクトップと叩かれたWindows Vistaですら神デスクトップに思えるに違いない程である。

何が遅いか?コンテンツ表示がどーも無意味に遅い。本当に無意味に。考慮されていない感じ。

よく引き合いにだすのが、firefoxのbookmarkやhistoryをサイドバーに表示したり、JDのスレッドを表示しているアレ(ペイン)。

  • この表示している内容に対するスクロールが異様に遅い
  • このリサイズが怒りを覚える程遅い
  • 同じ理由で、ありふれたメニューの一覧表示(リスト表示)が遅い。ドロップダウンリスト上のアイテムにマウスポインタがあるときに反転表示されるが、これの追従が遅れる。信じがたい。

何度も指摘しているかもしれないが、gtkに怒りを覚えるのは、リサイズ中のペインをリサイズ中も律儀に描画しなおしているから遅いんであって、旧来から安定して使われていてサクサク動作し、現在のMSだって(Visual Studio, Excel)当然使っているラバーバンドと呼ばれる手法をgtkは用意していないんである。

表示内容(コンテンツ)のスクロールが遅いのはもうお笑いのレベル。linux版のfirefoxを使っていて、マウスのスクロールに対する画面の追従が軽いページでも遅く、gif, flash他用のページだと鈍重。この辺はfirefox側にも問題があるのだろうが、gtkのスクロールバーかViewにも必ず問題があると自分は考える。

思い出した。GTKに絶望していて忘れていたが、GTKにはModelとViewの仕組みが標準であるのだ。この仕組みがあるのに表示に関する速度が遅い。酷い。悪意を感じてしまうのは妄想か。

この感じからすると、gtk2はハードな状況(例えば職場で使う)での使用が考慮されていないゴミクズである。

そういえば、cinepaintがgtk2を捨てfltkにすると発表してからというもの音沙汰がない。失敗したのかorz

PS あとマウス周りの調整がし辛いと感じているんだが、ここ数年で思う場所をマウスでポイントできなくなったのは、単に歳のせいなのかなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。