ホーム > Uncategorized > [覚書]smbnetfsで設定なしでパスワードが必要な共有フォルダにアクセスする

[覚書]smbnetfsで設定なしでパスワードが必要な共有フォルダにアクセスする

当たり前なのかもしれないが

例えばmoonサーバのarcというフォルダが共有されていて、hogeユーザ(パスワード furafura)でアクセスできる場合

smbnetfs がマウントされたフォルダが $HOME/cifsroot だとしたら

ls ~/cifsroot/moon/hoge:furafura@files/

でアクセスできる。

IDとパスワードを除いた場合

ls $HOME/cifsroot/moon/files

次の結果となる。

ls: cannot open directory cifsroot/moon/Files: Permission denied

となる。

smbnetfsって、設定ファイルに.smbnetfs.confに事前にIDとパスワードの登録が必要かよ?うざいなと思っていたが、こんな方法があったとは。なんでman マニュアルに記述がないのか理解不能

ちなみにsmbnetfs.confはsmbnetfs起動時にしか読まれないから、あとから気付いて追加しても後の祭りだったりする。reloadするための仕組みは確かなかった。

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。