ホーム > Uncategorized > 安倍内閣の慰安婦問題合意と、韓国潘が国連事務総長の任期が2016/12迄と、国連人権理事会の理事国は2016年が韓国。放たれた三尸の虫

安倍内閣の慰安婦問題合意と、韓国潘が国連事務総長の任期が2016/12迄と、国連人権理事会の理事国は2016年が韓国。放たれた三尸の虫

慰安婦問題合意について、外務省の発表はhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001667.htmlを参照。

なぜ日本があの無法治国家韓国に譲歩するよ!?

つい最近産経のソウル支局長が至極当然の無罪を確定したばかり。それを韓国の譲歩と受け取るってこと?

何が同意だ?10億円?ふざけるなと思った。

合意内容について軍による強制はなく当時の女性の不幸な出来事という扱いとなっているのは救い(ただし英文の方読まないと危険)、いや売春婦は普通に金持ちだったわけで、親孝行も直ぐ叶えられて幸福な人達だったわけだが。

が伏線があった。

  • 来年は国連人権理事会の理事国が韓国である。
  • 来年もまだチンパンが国連事務総長である。
  • チンパンは女性人権問題が大好き。

結果として2016年、中国共産党と未開の韓国は、両国?の隷属組織たる国連を好きに使って、女性の人権問題とその捏造情報を武器にプロパガンタ戦で日本の孤立化に邁進する。

孤立化すれば日本は第二次世界大戦の敗戦への轍を再び踏むことに多分なる。

孤立化を逃れても、女性の人権の理解が犯罪的に劣る未開の国家として蔑視され、いろいろあって南沙と沖縄を中国共産党に取られたり、永遠に続く賠償金を韓国と韓国を通じて世界に支払い続けるという、朝日新聞を始め日本におわすいバカ左翼という特亜人が泣いて喜ぶ有り難い未来が到来しているかもしれない。(まーこちらはいろいろあるだろ)

そこで唐突にも慰安婦問題同意ときた。

 

 

つーか産経支局長の無罪判決は、国家間同意という毒を喰らわす良い機会となった。

中国共産党と韓国、韓国の内政に三尸の虫を放った。

このタイミングの為、世界中で日本を女性を奴隷にする野蛮な軍事独裁国家とプロパガンダしてきた中国共産党と未開韓国のその効果はかなり目減りした。

面白い。

安倍首相の外交は面白い。

いや、ここで大量に失ったネット上の保守層の取り込みをどうやるか?総選挙に向けて。ここは見どころだ。消費税10%とか。

ま、フジテレビを筆頭に国を挙げて未開の国、韓国の風習讃美を始めるかもしれないから、気を引き締めないと。

安倍信者とかいうレッテルはごめんだ。

広告
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。