ホーム > Uncategorized > [神待ち]パーソナルであることを捨てたWindowsパソコン

[神待ち]パーソナルであることを捨てたWindowsパソコン

Windowsがゴミになって数年経つ

会社のPCにあるWindowsは、その多くがインターネットから途絶され情報を仕入れるための機能をあっさりスマホに譲った

個人宅にあるPCのWindowsは、その多くの機能をスマホに譲り、所有者が電源を入れることは激減した。

人は、Windowsというかリッチなwebブラウジングを失って限定的なスマホの情報閲覧となったが、特に困ることはなかった。

そもそもバカでかい机を必要とする機動力のないWindowsから、手のひらに収まりいつでも主人と行動をともにするスマホ。優劣ははっきりしていた。

つまりパーソナル感の喪失。

だれもWindowsにこれ以上を期待しなくなった。

無意味なデータ表示で、無駄な資源と次元を浪費するエクスプローラ

必ず無駄な印刷を行うプリンタ

意図したように印刷が必ずできないExcel

役に立たない自動化とは程遠い バッチの延命 VBA。それと、無理やりやることによる無意味な複雑。

もう本当にどうでもいい。こころよりWindowsとExcelに死ねと

Windows 10に次にくるものは、WindowsとMicrosoftを完全に敗者にするだろう。しかし、それが正義だそれでいい。

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。