カテゴリー
Uncategorized

[クソIT]奥さん。マイクロソフトExcel 2016ではIF関数じゃなくてIFS関数が便利ですよと。まじで殿様商売だな。

Excel 2016ではIFS関数が使えるのだそうだ。

IFではTrueとFalseしか扱えず、たった2つの条件を満たす式にするだけで、IF関数をカスケードする必要があり、「ああExcelはくそだね」「ほんとだね」と再確認するにもってこいだった。

それがIFS関数になるとすっきり書けますよー。

IFS関数….こんなもの10年以上前にやっとけ!!!!大バカ野郎

    殿様商売の王道で反吐がでる。言われたくなければExcel2016だけでなくExcel 2013以前のExcelにも実装すべきだろう。

    80年台のNECを思い出した。死ね。。。いや死んでいたな。すでに中華企業の傘下でスパイ機能搭載ラビやらルータを日本人に売りつける程に落ちぶれていた。(いや出世か?)

    ちなみにIFS関数なんてのはユーザ定義関数を使えば似たようなことはできるが、xlsxからxlsmにファイル名を変える必要があるだろうから、よほど規模が小さい会社や個人なら対応できてもそれ以外は結局のところ対応できないはずである。

    むしろIFS関数を使い出した初心者の作ったファイルが、Excel 2013以前を使っているベテランを悩ませることになるんだろうな。現場は混乱。あーいつもの構図。なんのためのITか。ホント顧客を生かさず殺さずが得意なマイクロソフトさん。死ね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中