カテゴリー
Uncategorized

Arrows M03。いつのまにかarrowsが産廃から使える標準機の名機になっていましたよと。

富士通という会社は、基本的におかしなことばかりやっている。でもその失敗が一通り済むとまともなものができているということなんだろうか?

たまに仕事をすることがあるが、仕事ができる人は大抵人間的にクズが多い。でもクズって仕事を回すのは速くても、人の気持ちを汲み取るとか無理系だからコンシューマ製品で成功なんか絶対できないよねと思う。

なのに富士通はキーボードで良い製品をいくつも持っている。。NECだのDELLが外注で良い製品をたまに出すのと違って自社がメインで頑張っている。昔はIBMってのがいたけど他にそういうメーカーってない。

不思議な会社である。

で話を戻すと、あの情弱レグザフォンを初代に持つarrowsがいつのまにかまともになっていましたと。

5年前だったか、ホント情けないの一言だったarrowsが、持つだけで情弱の証明とされたarrowsがまともになっていたんですよ。オクサン!!

そりゃまるで不良が世間に揉まれて立派になって帰ってきたような。

買ったのはM03。もうすでにM04がでているんだけどCPUとかメモリとかそういう性能はまるで変わっていないところが「またイイ」。

勝手な想像だが熟成を選んだということか。いいんじゃないか。

8年を経過してようやくまともなandroidを手にしたよ。多分。裏切られないことを祈る。

『M03?あーあれは「○○○のOEM」』とかは勘弁して。

なにせたった2年前の2015年でも問題を起こしている富士通コネクテッドだし。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中