ホーム > Uncategorized > [覚書]Linux版(webブラウザ)Chrome/Chromiumでオムニボックス(アドレスバー)でgoogle検索するウザさを回避する。簡単な答だった。

[覚書]Linux版(webブラウザ)Chrome/Chromiumでオムニボックス(アドレスバー)でgoogle検索するウザさを回避する。簡単な答だった。

Chrome/Chromiumのオムニバー(アドレスバー)だけど、日本語入力と相性悪いよねー。

自分が遭遇するのは日本語で検索しようとローマ字入力していると、途中で勝手に変換されて検索までされてしまうという。ホントうざい。死ねってかんじ。

簡単な対策としては、つまりオムニバー(アドレスバー)で検索をしなければいい

いやいや、googleのページで検索キーワードを入れようとしても、オムニバーに飛ばされるだろボケ

という声が聞こえてくる。ところがそれは回避可能だ。

#対策

1.Chrome/Chromiumで設定ページを開く。または次のurlを開く。
chrome://settings/

2.[検索]セクションの[検索エンジンの管理…]ボタンを押す。

3.[既定の検索設定]で、Google以外の検索エンジンを選択し、[デフォルトに設定]ボタンを押す。

#どうなるのか

  • googleをデフォルトから外すことで、Googleの検索ページで検索キーワードを入力した時に、オムニバーに飛ぶ奇怪な動作を抑止できる。

  • オムニバーの動作は異常だが、ただのテキストボックスにおいて今のところ異常は見当たらないのでこれでOK。

広告
カテゴリー:Uncategorized タグ: , , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。