月別アーカイブ: 11月 2017

[未開の国の韓国]アニメ化なのに休載中。休載理由は作者の体調不良。休載理由を説明したのは作者じゃなくて会社。これはもう絶対韓国系w。リアル搾取。「リア搾のススメ」

アニメ化しているのに、作品は休載中。
休載の理由は作者の体調不良。
発表したの体調不良の作者本人ではなく専属契約した会社

これはもう「犯罪」いやいや、所謂リアル「搾取」の香りしかしない予感wwww

さてその企業とは comico (http://www.comico.jp/)

wikiによれば
https://ja.wikipedia.org/wiki/Comico

comico(コミコ)は、韓国のNHNエンタテインメントの子会社、NHN comicoが開発・運営する、スマートデバイス向けの無料漫画・小説アプリである。この記事では特に断りが無い限り日本語版の場合について記載する。

きたよー。

comicoを使うのはやめましょう。

電通にしてもそうだが、

韓国民に倫理的・霊的に生まれ変わることを望む

ホントこれ

[未開の国の韓国]slackは終わりました。ソフトバンクがslackに出資したり、CEOがソフトバンクにラブコールで法則発動フラグ。slackは劣化します。slackに期待していた人は残念。

slack、残念でしたね。他のサービスに期待しましょう。

[覚書]sshやexpectを使ったおかげで端末エミュレータでリサイズ(幅や高さの調整)が機能しなくなるの対策。resizeの代替

先ず、タイトルで何がいいたいのか。

端末エミュレータでssh等でリモートのホストにログインした際、ウィンドウのフレームを広げたても、実際の表示内容が追従していない状態。

端末エミュレータ…xterm, kterm, mlterm, mate-terminal,  クソgnome-terminalなどなど

の対応。簡単にいうと

  • 端末エミュレータで***リサイズができない***ってことだ。
  • ウィンドウサイズから得られるcol, rowとsttyコマンドで表示されるcol, rowが不一致ってことだ。

とりあえずスクリプト(sh)をあげておく。細かい話は後日。

https://unix.stackexchange.com/questions/16578/resizable-serial-console-window
より

下記を適当なbashやb shellのスクリプトとしてファイルに保存する。(ここでは “resize_funcs”とでもするか)

 

#! /usr/bin/env bash
res() {

old=$(stty -g)
stty raw -echo min 0 time 5

printf ‘\0337\033[r\033[999;999H\033[6n\0338′ > /dev/tty
IFS='[;R’ read -r _ rows cols _ < /dev/tty

stty “$old”

# echo “cols:$cols”
# echo “rows:$rows”
stty cols “$cols” rows “$rows”
}

res2() {

old=$(stty -g)
stty raw -echo min 0 time 5

printf ‘\033[18t’ > /dev/tty
IFS=’;t’ read -r _ rows cols _ < /dev/tty

stty “$old”

# echo “cols:$cols”
# echo “rows:$rows”
stty cols “$cols” rows “$rows”
}
res
res2

これをリモートホスト上で実行する。

追記)残念ながら上のコードは使えないだろう。◯ソwordpressはダブルクオートを勝手に変換するからだ。 参考までとして欲しい。

 

なおゴミがいっぱいあるのは内緒だw

とりあえず覚書なので以上