月別アーカイブ: 2月 2019

デスクトップLinuxはなぜ普及しなかったのか←mac信者とMS生態系の奴隷が勝利宣言。殺した側がよく言うわ。最初から殺す気だったくせに他人事かよ[GNOME sucks]

まあ嫁。たわけの戯れ言だが

デスクトップLinuxはなぜ普及しなかったのか
http://blogs.itmedia.co.jp/appliedmarketing/2018/11/ux.html#comment

  • デスクトップLinuxの失敗は、mac信者とマイクロソフト生態系の奴隷の悲願。
  • ただしノーガード状態のandroid飛躍を見逃す迂闊さ。○○人なみの知性。
  • そんなにデスクトップLinuxが怖かったかよw

windowsでduのpowershellのget-childitemでしょぼい代用[覚書]


get-childitem -Path . -recurse | where-object length -ge 500 | select-object length, fullname

ブラウザ毎のスーパーリロード[覚書]

くそMicrosoft Internet Explorerのスーパーリロード

  • Ctrl + F5
  • Ctrl + 更新
  • (一時ファイル削除後)Ctrl + F5
  • (一時ファイル削除後)Ctrl + 更新

Chrome

  • Ctrl + 更新
  • Shift + 更新
  • Ctrl + F5
  • Shift + F5
  • Ctrl + r は通常のリロードのはず

くそMicrosoft Edge

  • Ctrl + F5
  • Ctrl + 更新

Explorerで検索したフォルダやファイルの本当のパスを得る。 [SIねマイクロソフト][課題][覚書]

explorerがごみなのは今に始まったわけではないが・・・

対策は、Shift+右クリックのコンテキストメニューにでる隠しコマンド「パスとしてコピー」だ。

  • 「パスとしてコピー」この辺が、マイクソ中之人のぎりぎりの良心といったところか。

検索したフォルダやファイルの本当のパスが得られない。まったく意味がない

  • 検索したファイルのパスをプロパティで確認すると、
  • ちなみにexplorer上には、パスが表示されている。
  • しかし俺はパスを見たいのではない。パス文字列をコピーしたいんだよ。このウスノロが!

「検索した場所を開く」をやって、開いて戻ると、また検索をし始めるというアホ

  • なんでまた検索を始めるのだ!このバカ

そもそも検索が「死ぬほど遅い」「非常識なほど不正確な検索結果」「検索を繰り返してexploreがロック。」

- 遅い。不正確。変なタイミングで検索をやり直してexploreがロック。なんつー糞だ。

結論。マイクロソフトは市ね!

鬼平犯科帳のアニメ「鬼平」が酷い件。国モドキ人の歴史捏造に加担するなんて最低最悪だね。

鬼平犯科帳のアニメ「鬼平」が酷い件。獣な文化を輸入しないで欲しい。

  • 観るとわかるが、なんか変。

アニメ「鬼平」に、未開国の得意な歴史捏造を感じる

  • 薄っぺらい。厚みがない。
  • なんか妙に洗練されているし、日本特有の泥臭さがない。

妙だと思えば

  • アニメ「鬼平」エンドロールを見ると、酷いなこれは。文化捏造国の人がわんさか。国連かよ。

観る価値なし

俺達が結婚できない理由。結婚するならちょっと頭が弱いフリするくらい雄を立てる女性がいいんだろう?いい歳になってサンデーモーニング(サンモニ)なんてプロパガンダTV番組を観るような気位だけ高いアホとか絶対お断り。余っているのはそんなのばかり。だったら結婚なんてしないほうが自分のため、家族のため、国のため、人類のため。

LinuxでWindows共有フォルダにアクセスでシェルが固まる遅いの対策。rsize=130048で幸せになれるかも[覚書]

linuxでNAS上のWindowsの共有フォルダにアクセスするとなんか遅い!

  • シェル(bash)のファイル名補完とかですぐリストアップされないとか、固まるとか。

mount.cifsのrsizeが重要。

  • デフォルトは16K

結論。rsizeを127Kのrsize=130048にすると幸せに

  • シェルが固まるのは解消できる

蛇足

  • gnomeのvfsなんて腐れM$スパイ臭ぷんぷんで、シェルからのアクセスが脅かされるようなソフトなんか使ってられるか!