Explorerで検索したフォルダやファイルの本当のパスを得る。 [SIねマイクロソフト][課題][覚書]

explorerがごみなのは今に始まったわけではないが・・・

対策は、Shift+右クリックのコンテキストメニューにでる隠しコマンド「パスとしてコピー」だ。

  • 「パスとしてコピー」この辺が、マイクソ中之人のぎりぎりの良心といったところか。

検索したフォルダやファイルの本当のパスが得られない。まったく意味がない

  • 検索したファイルのパスをプロパティで確認すると、
  • ちなみにexplorer上には、パスが表示されている。
  • しかし俺はパスを見たいのではない。パス文字列をコピーしたいんだよ。このウスノロが!

「検索した場所を開く」をやって、開いて戻ると、また検索をし始めるというアホ

  • なんでまた検索を始めるのだ!このバカ

そもそも検索が「死ぬほど遅い」「非常識なほど不正確な検索結果」「検索を繰り返してexploreがロック。」

- 遅い。不正確。変なタイミングで検索をやり直してexploreがロック。なんつー糞だ。

結論。マイクロソフトは市ね!

コメントを投稿

Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。