[覚書]クソなGNOME系アプリは、IMEのON/OFFで入力が中止扱いとなる。iBUSの悪夢再びか

おっかしーなーと思っていた。

IMEをONにすると入力が中止させられてしまう

  • GNOMEとかLinuxとかのデスクトップ環境はクソなので、気にしないようにしていた
  • Alt+チルダでON/OFFでIMEのON/OFF切り替えていたので、これが相性が悪いのだと思っていた

しかし、Alt+チルダ以外のON/OFF可能な定義を追加したのだが。。。。同様の不具合が

  • Ctrl+spaceでもON/OFFが可能にした。
  • ところがこれでも入力が中止させられてしまう。ほんとクソだな。
  • caja(クソなGNOME nautilus)でファイル名を変更するときに、不思議に思っていた

ibusの悪夢再来なのか。IMEの切り替えを諦めるしかないのか。

  • いや、cajaとかやめればいいのだが。どうせ大して使わないのだから。
  • いやいや、大して使わないからたまに使ってドハマリするのだ。
  • もう日本語諦めるしかないのか

所が注意すべきこととして、デスクトップ上でファイル名を変更するときには発生しない

  • だから、デスクトップ上のファイル名を変更しても不具合は発生しない
  • お得意の出たよ。ホント氏ね

発見。実はあまり俺ってあまり日本語変換を使わない

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。