カテゴリー
Uncategorized

[覚書]そういえばubuntuでも最初はREADME.Debianだよな[パッケージ管理で正しくインストールするには]

パッケージ管理システムは素晴らしい。windowsの古くさい環境に戻るとこれがないのでうんざりする。

しかしだ・・・・・個人ブログでも企業系情報サイトでも、パッケージ管理システムを使った応用ソフトのインストールでは、具体的な手順ばかりが書かれていて、その手順ならどうしてインストールできたといえるのか?という根拠を書いてない。

これはどういうことかといえば、

記事を書いている本人も正しい手順を知らないのかもしれない・・・

ま、ないよりはましなのだが、場当たり的な対処ばかり集めたところで、いざというときに役に立たない。せっかくパッケージ管理システムによさげなアプリが登録されていても、正しい導入手順が分からなければ、当て推量で使うしかない。だったらパッケージ管理システムを使わずに導入した方がましである。テスト用途で感触を掴みたいときの導入で楽をしたい企業ユーザーは作業実績を残さないとまずいから、まず間違いなく使うことはできないだろう。これでは魅力は半減どころか、
0に等しい。

てか・・・これってソフト開発者にとっても苦々しい話じゃない?

というわけで、debを使う場合の根拠はこれから、README.Debian読むこと